人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

朝練

早朝でも気温が上がってきているなあと朝の自主練での汗の量で感じます。
11月からスタートしているので、暑い夏は初めてだけど、がんばろう!



息子のお弁当(自分記録用)
f0147922_82132.jpg

牛玉葱煮、チーズ卵焼、サラダきゅうりミニトマト、夏みかん
f0147922_8205776.jpg

鶏唐揚げ、フライドポテト、サラダきゅうり、りんご
f0147922_8211270.jpg

鮭ご飯、ポテト南瓜揚げ、きんぴら、切干し大根ひじき煮、夏みかん
f0147922_821047.jpg

牛ズッキーニ炒め、大豆バーグ、きんぴら、サラダミニトマト、りんご
f0147922_8204734.jpg

鮭ご飯、大豆バーグ、きんぴら卵焼、マカロニチーズ、ミニトマト、りんご
f0147922_8203577.jpg

鶏つくね(シソ)、オムレツ、鯵の唐揚げ、サラダミニトマト、りんご
f0147922_8202841.jpg

鶏炒め、大豆バーグ、人参ゴマだれ、きゅうりミニトマト、りんご
by matu-cafe | 2014-05-29 08:38 | お弁当 | Comments(0)

お話し

お話の日でした。
一人で悩んだり考えることって限界もある。
他人に話すことで、自分の考えも言葉にすることではっきりとするし、客観的意見をもらえることは新たな考えを生んだりする。
今回も目から鱗のようなアドバイスをたくさんもらいました。
話す事って大切なんだなーと毎回感じます。
でも話しきった後は頭が疲れきって毎回ぐったりしてしまう。だから今回は自転車で近所を乗り回したら体の疲労感が気持ちよく、心身ともにバランスがとれたからなのか、リフレッシュできた。
これから、こうしよう!
by matu-cafe | 2014-05-29 08:00 | 日々のこと | Comments(0)

自転車

こちらに戻って来てから、やっと自転車に乗りました。
うちから横浜ランドマークタワー周辺の往復サイクリング。
片道約9キロ強なので、往復18キロ強。
坂道も多少あるけど、ま、大丈夫でしょうと1人でgo!
交通量の多い道路を走るので、ひっかけられないか心配だったけど、この道は大丈夫だった!
ただ日ノ出町あたりで人が多くなるので少し自転車をおして歩いた箇所もあったり、ゆっくり走ったりがあったかな。
ナビ上では38分(片道)のタイムとでていたけど、約45分で到着。
自転車でランドマーク(みなとみらい)周辺に来たのは初めてだったので、ぐるぐると周回してみる。
f0147922_2010245.jpg

どんよりした日で風も強かったので、そのままとんぼ帰り(一人だったし…)。

帰り道の方がだらだら坂道が長かったなあ。
みなとみらいは大好きな地(海)なので、また行こっ!
他にも自転車で行きたいところをさがしてみよっ!
by matu-cafe | 2014-05-26 20:25 | おでかけ | Comments(0)

鉄道模型

息子のリクエストにこたえて、原鉄道模型博物館 (横浜)に行ってきました。
f0147922_1959758.jpg

動鉄といって、ジオラマ内で1番ゲージ列車を運転体験(10分、3周)があるとのことで、開館時間より早めに行って並びました。
会館内に入ると、本当にすごい!
鉄道模型にはさほど興味がない自分ですら、目をうばわれます。
原信太郎氏が製作したという模型(初めて作ったのは小学校6年)の精巧さ、海外の鉄道を知りたくて英語はもちろん他言語も独学で習得するなど、魅力にあふれる人柄にもついつい惹かれ、どの展示物も鉄道はもとよりそこに書かれている説明を熟読しては驚きました。
天才というのはこういう人のことをいうのかなあ。
知りたい、作りたい、努力、根気、夢、実現するパワーなど、すべてが揃ってる!
f0147922_2002231.jpg

f0147922_200717.jpg

f0147922_19595951.jpg

f0147922_20177.jpg

1番ゲージ(サイズが大きいです)のジオラマは素晴らしい!
ずっと見ていてもあきません!何台もの列車がいつも走っています。

「架線から電気をとり、鉄のレールの上を鉄の車輪で走行。なかでも、本物と同じ惰力走行の「走行音」を再現した技術は原模型ならではのものです。」by リーフレットより

走行音は感動ものです!

小さい子どもから大人まで、時間を忘れるくらい楽しめます!
by matu-cafe | 2014-05-26 20:02 | おでかけ | Comments(0)

お好み焼き

お好み焼きをメインにしての、おうち飲み会!
f0147922_8262079.jpg

息子が広島焼きを担当、夫が関西風お好み焼き担当。
息子はおいしいと褒めてもらって、ごきげんでした!
ビール、焼酎、日本酒、スコッチウイスキー…たくさん飲んだかな?!
…いろんなことを振り返って思い出して… … …
来てくれて本当にありがとう!

鶏つくね(シソ入りと、ノーマルの2種類)を久々に作りました。フードプロセッサも久々!
f0147922_826989.jpg

お弁当用にも…と欲張って大量に!
f0147922_826012.jpg

いい鯵があったので、たくさん揚げてみたよ!
f0147922_8254261.jpg

by matu-cafe | 2014-05-26 09:31 | うちのごはん | Comments(0)

のびのび

土間での生活にもどったわんちゃん、のびのびしている様子。
先日遊びに来てくれてた、いとこちゃんたちに大喜びのわんちゃん、仲良くできてよかったね!
f0147922_712350.jpg

遠慮がちにのぞくわんちゃん
f0147922_7115545.jpg

それでもリンゴの香りがすると、いっきに…
f0147922_7114440.jpg

「早くりんご、ちょーだい!」おりこうさんにしているわんちゃん!
by matu-cafe | 2014-05-21 07:19 | ゴールデンレトリバー | Comments(2)

青空のもとで

気持ちのいい青空の日、久々に根岸森林公園に遊びに行ってきました!
いつものようにたくさんの人々が思い思いの楽しみ方で過ごしています。
f0147922_1723525.jpg

やっぱり好きだな、ここ! 

山下公園を散歩しようと行ってみたら、トライアスロンシリーズ 横浜大会を開催されていてにぎやかでした!ちょっぴり応援してから、横浜美術館へ急いで向かいました。
ぎりぎりセーフで整理券をゲット(あと数人で人数制限だった)!
親子フリーゾーンイベントに初参加(小学生以下対象。この日は息子不在のため4人で参加)。
絵の具コーナー、粘土コーナー、工作コーナーがあってどれもふんだんに使えます。
子どもたちは自由になんでも好きなようにしてもいいって、いいね!
みんなとっても楽しそうだった!

いっぱい皆で笑って過ごした時間をありがとうね! 
f0147922_1722837.jpg

by matu-cafe | 2014-05-18 17:28 | おでかけ | Comments(0)

ピザパン

先日の夕ご飯。
あさりが目についたので久々にボンゴレロッソにしてみた!
f0147922_8563389.jpg

あとはパンみたいにしてみたピザ。
ピザ生地を作って薄い丸形にのばしオリーブオイルをぬり、その中に、
とろけるチーズ
ミートソース
ゆで卵の輪切り
クリームチーズ
レバー(少し)
を入れて、端っこをとめてパンのような形にして高温オーブンへ。
好評だったので、また中身をかえて作ろう!
by matu-cafe | 2014-05-14 09:08 | うちのごはん | Comments(0)

続けること…

最近の息子おべんと(自分記録用)
f0147922_746362.jpg

豚肉ソテー,細切りポテト,玉葱牛蒡ソテー,じゃこ,ミニトマト,サラダ,りんご
f0147922_7463142.jpg

春巻き(豚,筍,春雨,ニラ,キャベツ),卵焼き(クリームチーズ),マカロニ,ミニトマト,サラダ,きゅうり,りんご,マフィン半分
f0147922_7462414.jpg

牛玉葱煮,ニラ焼き,じゃが切干し大根ひじき煮,サラダ,りんご
f0147922_7461648.jpg

豚肉ソテー,春巻き(チーズ),ニラ卵焼,玉葱キャベツソテー,きゅうり,りんご
f0147922_746747.jpg

牛煮(人参、牛蒡),スパゲティ,ポテトサラダ,ミニトマト,きゅうり,ピザ
f0147922_746077.jpg

大豆バーグ、鮭、春巻き(チーズ),切干大根ひじき煮,サツマイモソテー,サラダ,ミニトマト,パイナップル,ひき肉ご飯


朝の家族自主練習はこちらに戻って翌日からスタートして1ヶ月半、途中から部活の朝練も始まり自主練習は短時間となっているけど、なんとか続いています。
メニューも篠山でやっていたものとはかえてトライしているけど、なかなか難しいな。
でも、がんばろ!
by matu-cafe | 2014-05-14 08:55 | お弁当 | Comments(0)

休日の日々−2(山)

丹沢 登山 大倉尾根→塔ノ岳1491m(往復)

2010年(息子小3)のGWに同じ丹沢で鍋割山に登って以来の、久々の山登りをしてきました。

今回の大倉尾根から塔ノ岳のコースは息子が幼稚園年長のときにトライしたのですが、花立山荘1300mまででタイムアウト(確かお昼を過ぎた)。
f0147922_20153252.jpg

↑その時の写真(息子が小さい!がんばって登ったんだけどね。)
もう少しで頂上というところで引き返した残念な記憶があります。

今回、再トライ!
大倉尾根はバカ尾根とも呼ばれるそうで、延々と長く単調できつい登りをバカに出来ない尾根というところから来ているようです(諸説あるみたいですが)。
危険な場所はなく低めの山ですが、このコースは標高差約1200mとけっこうあるのです。
根性と体力が必要かな!

今回はガイドブックに書かれている標準タイム《上り(3時間40分) 下り(2時間20分)》を目標に設定(自分たちには高い目標!)。

予定していた日に行けず、GW最終日にトライ。
6時15分大倉バス停を出発。
朝方まで降っていた雨のためか、ガスってる中を歩き出します。
f0147922_20152582.jpg

このへんはまだまだ余裕!
f0147922_20151766.jpg

少しずつ木段が始まります。
f0147922_2015543.jpg

まだまだ大丈夫。
f0147922_2014578.jpg

息がきれはじめてからの写真はない…(撮る余裕がない)。
「山登りというより、修行だな、何の修行かわからないけど、そうとしか思えない!」
なんて思いながら…修行、修行と頭の中に言葉がぐるぐるしながら一歩一歩登ります。
足場が悪いために作られた木段(階段)は木が腐っていたり、当然高さもまちまちで(作ってくれているだけでも有り難いのだが)自分のペースで足を運べないので体力勝負、石場の方がラクに感じます。

花立山荘目前がとてもハードで息が切れます。
そんなとき、「氷」文字が目に入ります(花立山荘の目印)。これで一気に気合いが入るのが不思議!
f0147922_20144040.jpg

目標タイムで9時15分で到着。なかなかいい調子。
たくさんの人に追い越されたのでタイムが悪いのかと思いきや、オッケーなタイム。みんなが速かった!
小休止、家族はおにぎりタイム。

さあここから最後の気合いを入れて出発!
f0147922_20143480.jpg

修行の木段が続いて、ようやく頂上に目標タイム10時に到着!
残念ながらこの日はガスっていて何にも見えないし風も強く寒すぎて(頂上ではダウンジャケットが必要かと思うほど寒かった)、写真を撮ったらさっさと下り、先ほどの花立山荘まで戻ります。
ここでまたおにぎりタイム。

トレイルランをしている人たちはカモシカのように颯爽と走って(信じられない!)通り過ぎていき、登り慣れている人たちに追い抜かれ…自分達の上りの時間帯では登り慣れた人たちばかりで…上りでは私たちが追い抜くことは誰ひとりできませんでした。

10時50分に下りだすと、その時間に上ってくる方達の中に家族連れや初心者の方達にすれ違いました。
その日会ったほぼ全員(老若男女)、かっこいい登山ファッションでびしっと決めていて、ちょっとびっくり。
今時の山ファッションの流行を見る事ができて目の保養でした。

朝方まで雨が降っていたのもあり、地面や岩場は滑りやすくなっていて、思ったよりも下りがきつく時間がかかってしまいました。
目の前で女性が足をとられて転んでしまいましたが何ともないとのことでほっとしました。
この近くに住んでいる方で何度もここを登っているベテランさんでした。少しお話して、先にその方が下りていかれたのですが、さすが健脚、すぐに見えなくなってしまうほど速かったです。

息子が少し先を下山してたとき、上ってきた方たちに話しかけられている様子。
その後自分とすれ違った彼らは、若い美男美女の山行デート?!っぽいカップルでした。
息子に追いついて「何を話しかけられたの?」と聞くと、
女の人に『もう半分はいっていますか?』と聞かれたから
僕は『半分はいってないと思います』と言ったら、
そうしたら女の人が『マジかよ〜!』だって。

その場所はかなり序盤で、まだ1/10くらいのところ!!!
息子は一応女性がショックを受けないように言葉を選んだようでした(←いい心がけです!)!
すれ違った印象は女性は初心者、男性は経験者にみえたのですが…

出会った時間もかなり遅めだったので、
あのカップルはその後どうしたかな、とか、
頂上まで登れたかな、とか、
どうしてデートをよりにもよってきついバカ尾根にしたかな、とか、
余計なことを想像しつつ3人で話しながら下山させてもらっちゃいました!

下山中、鹿に出会いました!
f0147922_20142777.jpg

登山口付近で、牛にも出会いました!
f0147922_20141960.jpg


息子は体力と根性がついたのか、この山を軽く登山していました!
上りも息も切らずに登り、下りもさっさとおりていき、体力差と頼もしさを改めて感じたかな。

大倉バス停にもどってきたのは13時30分。下りは2時間40分だったので目標タイムより20分オーバーでしたが、全体としてはいいペースだったかな。
大倉尾根の登りは2回経験したのでもういいかな…。



快適な住宅を建てたいと思ったらこちらへ
by matu-cafe | 2014-05-07 20:46 | 山、キャンプ | Comments(0)