人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0147922_821470.jpg

豆腐バーグのあんかけ
冷蔵庫にあったもので作ってみたら、合わせの量がよかったのか、おいしかった!
豆腐(ささっと湯どうししてから、しっかりと水切り)
つぶしておいた大豆、
小さめに切ったれんこん(歯ごたえがあった方がいい)と少量の片栗粉
あんかけは人参と長ネギ。
優しい味で家族に大好評!

先日の夕食
家でおでんを作った事がない。というのも、練りもの系に手がのびないから…。
1年に1回、お正月のお雑煮用に「なると」を買うくらいかなあ。
今回、孤独のグルメ(TV、静岡おでんの回)を見て、おでん初挑戦!
具材…
大根、卵、こんにゃく、ジャガイモ、厚揚げ、がんもどき、餅を入れた油揚げ、牛肉
味つけは結局、鰹節、牛、しょうゆでさっぱり味にしちゃった。
f0147922_8204416.jpg

大根、卵、こんにゃくは前日から下ごしらえして煮ておく。
翌朝仕事…その他を入れ、ジャガイモは蒸してからひとつずつ出汁用袋に入れて(煮崩れを防ぐためらしい。食べる少し前に袋からだす)投入。
大根がいい色になって、一番おいしかった!作って気が済んだので当分またいいかな…!
おでん以外はこれを。
f0147922_8203381.jpg

by matu-cafe | 2012-12-27 08:45 | うちのごはん | Comments(0)

セーター

切り絵を一休みして、この冬やらなければならないことを!
セーターの毛玉とり!
購入から20年以上というセーターがいくつもあり、できるだけきれいに保つのが毎年大変。
毛糸が薄くなったところ(手首や脇の下など)を補強したり、
はさみで少しずつ少しずつ毛玉やけばだったところを切っていく作業、けっこう集中力必要!
ちょっとでも間違えると毛糸を切ってしまう…ということで時間がかかるので数日作業。
f0147922_1115943.jpg

このセーターはネックの部分が長過ぎて着づらかったため、丸首に縫い直し。
ビーズもちりばめ縫い付けて完成。
今冬はもう1着もタートルネックを丸首に縫い直した。

切り紙のこと
f0147922_11145950.jpg

直径5.5cmの小さい切り絵。
あまりに小さいのでいっぱいあった方がバランスがよくなりそう。
直径7.5cmの大きさが気に入っていたのでそれをいっぱい作っていたがそのくらいの大きさだと作業がしやすい。この小さいサイズは7.5cmサイズよりも時間がかかる!

これコピー用紙なので裏が白色。でもバックが白地だと黒色が映える。
黒い紙という色もありかなと思った。
f0147922_11141251.jpg

by matu-cafe | 2012-12-26 11:40 | 手仕事 | Comments(0)

ケーキ

クリスマスケーキはザッハートルテ。
アプリコットジャムをシャンパン(残っていたもの!)でのばして、チョコレートの下に。
小さい家族はジャムがいやなので、ケーキの半分のみのばす。
そしてチョコガナッシュをかける。
まわしかけていたら、気がついたときにはジャムをぬった半分がどこなのかわからなくなっちゃった!
f0147922_6101936.jpg

カットは12等分に細かくしてジャムがどこかにあるのかわかるように…!
f0147922_6103439.jpg

スポンジがしっとりしてなかなかでした!
残念なのはチョコレートが板チョコしか手に入らなかったこと…。
そしてフォンダンも手に入らなかった…。このケーキはチョコの味が決定的だからなあ。
今度は大阪に行った時に買ってきておこ!
by matu-cafe | 2012-12-26 06:18 | うちのおやつ | Comments(0)

よる

小さい家族がつくったもの。
切り絵をしている私の横で、やりたくなった小さい家族、今までもいろいろ切り絵をしていた。
彼は絵を見て模写する。写し取る(トレーシングペーパー等に)ことはしない。
鉛筆で見ながら書いていくのだが、ほとんど書き直す線はない。
ボリューム感と全体を見ることができるようだ。
水色紙に赤紙のトナカイとそりは、何かのイラストを模写したらしい。
なぜか、赤いポストも!
とても小さいもので普通のカッターでよく細かく切ることができた。
立体もみの木は自分で描いたもの。
「できたー」ともってきたのを初めてみてびっくり!
上手にできたね。
f0147922_1441870.jpg

イブの夜は…
これに、フランスパンをうすく切って、ガーリック味、アボガドディップ、蜂蜜バターなどで。
f0147922_144241.jpg

静かで寒い篠山のイブは、小さい家族のわくわくな気分(翌朝のプレゼントのこと)いっぱいとともに瞬く間に過ぎていきます…!
by matu-cafe | 2012-12-25 14:32 | うちのごはん | Comments(0)

ハンドメイド

クリスマスに向けて、妹ファミリーへのプレゼント、今年は何にしようか…。
篠山ではクリスマス頃に雪が降りはじめると以前から聞いていたので…「雪」をテーマに。
吉浦さんの雪の結晶をモチーフにして、デザインカッターで切り始め試行錯誤。
細かい模様なので、刃先がすぐに切れ味が悪くなる。替えの刃はたくさん必要。
結晶の大きさや色、紙質をたくさん試して、リビングのいろいろな箇所につるしてバランスをみる。
f0147922_9521856.jpg

やっと決めて、同じものを2セット(妹用とうち用)作り始める。
f0147922_952103.jpg

f0147922_952029.jpg

繊細なので送り方を考えてセットして…。出来上がり!
飾り方わかるかな?
f0147922_9515137.jpg

これは妹のだんな様に…
干支のモチーフ切り紙に。紙質と色みを考えるのが楽しい!
妹ファミリーの各干支に、金紙に小さく名前を切り貼付けた。
f0147922_9514126.jpg

これも2セットで、ひとつはうち用!

喜んでもらえたら嬉しいな!
by matu-cafe | 2012-12-25 10:45 | 手仕事 | Comments(0)

いろいろ

今回のお弁当は「焼売と春巻き」がメインに。
朝、焼売と春巻きを作る。お弁当用だから少量だけ。
f0147922_1202953.jpg

どちらもベジ。
焼売:たいた大豆と餅米をねり、おからと玉葱とネギ、そして調味料。
春巻き:ニラ、白菜、ねぎ、春雨、調味料
f0147922_11593972.jpg

ご飯は炊き込みご飯に(人参、油揚げ)
焼売、春巻き
人参サラダ
蒟蒻焼き
かぼちゃ煮
長芋バター焼き

今回は味が濃いものばかりになってしまった。
ご飯は普通がよかったかな。
朝ご飯時、小さい家族に春巻きが好評で朝から油物を食べてた!
でも焼売はいまいちだったみたい…。私にはオッケーなんだけどな。

チョコマフィンを作ったのでお弁当後のおやつ。
クリスマスにはザッハートルテを作るつもりなので、その練習として中身だけ作ったもの。
by matu-cafe | 2012-12-22 12:20 | お弁当 | Comments(0)

変化

素敵なお花屋さんをみつけました!
イメージと予算を相談しながら、花束をつくってもらいました。
f0147922_11284319.jpg

これを大切な方に…。
言葉では伝わらない、伝えられない、いっぱいの愛や気持ちなど心をこめて…。
届いたときの一瞬でも、きれい、美しい、ほわっとしたあたたかい気持ちになってくれますように…。

3.11以降、いろいろなことがあって考えたり行動したりしてきた。
今回ある出来事を聞き、大げさにいうと人生観がかわりました。
苦しくつらく重い気持ちがずっと続き、今は少し落ち着いたかな。

プチ花束を作りました。
ひとまわり年下の友のお誕生日によせて。
f0147922_11262274.jpg


ギリギリになっていた、妹ファミリーへのクリスマスプレゼント作り。
やっと出来上がり!
今回は思っていた以上に相当時間がかかり、間に合わなかったらどうしようと思いながらもコツコツと作りました。
梱包をして、宅配に持ち込み、やっとほっとしました。
後は手作りなだけに、気に入ってくれるかが心配!
by matu-cafe | 2012-12-22 11:57 | 篠山からの便り | Comments(0)

辛い

ウーウエンさんの「北京小麦粉料理」を図書館で借りてきました。
早速、どれを作ろうか、リクエストを聞くと…「担々麺!」
初挑戦!
自家製ラー油を作り、たれを合わせ、トッピングのねぎ、豚肉を炒めておく。
さあ、麺をつくります!
f0147922_20164173.jpg

薄力粉は篠山産全粒粉で作った。
麺を切った後、両手をなわとびのようにまわして伸ばしていくのが楽しい。
f0147922_20163073.jpg

汁なし担々麺の出来上がり!
辛〜くておいしい!
今まで担々麺を食べた事がなくて今回が初、担々麺、いいねえ!
by matu-cafe | 2012-12-17 20:31 | うちのごはん | Comments(0)

包む

おやつに肉まんを作りました。
毎度ながら包むのが難しい、残念な形になってしまう…。
今回の中身は本どおりの、豚肉、ねぎ、しょうが、甜麺醤、しょうゆ、酒、赤みそ、ごま油でしっかりとした味付け。
f0147922_20102053.jpg

たっぷり中身がはいった肉まんは食べごたえあり!
1個でおなかいっぱい!
by matu-cafe | 2012-12-17 20:16 | うちのおやつ | Comments(0)

ショールーム

f0147922_94119.jpg

クリナップのショールームを見学。
目的は「洗えるレンジフード」!

久々のキッチンのショールーム見学はわくわくします。
全体的に紹介してもらうことにしました。
いろいろなキッチンが各ブースごと展示されています。
趣味や色合いなど、かわいい系、スタイリッシュ系、本格派など、どれも凝っています。
IKEAのような展示の仕方かな。
キャビネット全体(中も)がステンレス製になっているシリーズはいいなと思った。

目的だった洗えるレンジフード。
説明と実際に洗っているところをみて…。
「キッチンもここまできたかー」というのが率直な感想。

レンジフードを洗うのは「えいやっ」という気合いが私には必用。
1 まず高さにある。
手を伸ばしても届かない箇所がたくさんあり、何かに乗ってぐぐっと手を伸ばすのがやっかい。
2 網目が細かいフィルターは細かいところの油が落ちにくいので、洗うのに時間がかかる。
  細かい角が特に落ちにくい。
3 全体に大きいもの。シンクぎりぎりの大きさなものだから洗いにくい。

こんな理由で苦手で好きではない。

これを自動で洗ってくれるレンジフードは「らく」をさせてくれそうだ。
トイレだってどんどん進化している。勝手に洗ってくれるものだってある。
キッチンだってそれと同じなんだなあ。
使って汚くなったものを手を汚さずにきれいにしてくれる、
汚いものを見ないで知らないうちに器械がきれいにしてくれる。
この製品ももっと進化していくのだろう。

いまの私は、できるだけシンプルなものがいいなと感じている。
シンプルというのは、動力を必用としないものというのかな。
動力(電気など)を必用とする器械となると、中身は複雑になる。
もし故障等がおきた時、自分では対処できないものは、できるだけ少ない方がいいなと思う。
今回のは私的には中身は複雑そうにみえたかな。

私がレンジフードにのぞむのは、もっと簡単な形状なものを開発してほしい。
網目などがなく、見た目すっきりとした洗いやすい形状で、できるだけ小さめにしてシンク内で洗いやすい大きさ。それだったら油まみれでもいいかな。
そうしたら洗うのも楽しくなりそう(やっぱり面倒と思うか…)?!

水回りは使用頻度も高くその分汚れる。
シンプルなものほど、その後のメンテナンスも「らく」だと思う。

人間の欲望がものを進化させて、人間をらくにさせてくれる。
でも本当のところはどうなんだろう…。

今回のレンジフード…
いろんな事情、好み、「らく」か「らくでない」かは人によってちがうから、選択肢が増えることはいいことだなと感じました。
ショールーム見学は大好きです、きれいなものや面白い発見、夢がいっぱいある!
by matu-cafe | 2012-12-15 10:38 | インテリア | Comments(0)