人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 95 )

サイクリング

鎌倉→立石(横須賀)サイクリング

9月下旬晴れのある日、MTBを借りてサイクリングしてきました。
サイクリングに適した道が続く海沿いの茅ヶ崎方面に行くか、
横須賀方面に行くか迷いましたが、今回は逗子、葉山、立石、三崎口方面に決定!
f0147922_1013167.jpg

しまなみ街道サイクリングではクロスバイクに初めて乗り、その軽さに驚きましたが、今回もMTBは初めてです。
見た目から重いのかなと思っていたら、軽くて安定感があって乗りやすくてびっくり!
フロントサスペンションタイプとダブルサスペンションタイプがありましたが、フロントサスペンションタイプ(安い方!)を借りました。

鎌倉でレンタルして10時過ぎにスタート!
まずは、やっぱり力餅家でお餅を買いに由比ケ浜から長谷へ。
f0147922_1022183.jpg

買ったらすぐにまた浜にもどって早速つまむ家族! お餅好きだねえ!
その日の海はたくさんのサーファーで活気にあふれていました。
秋の観光シーズンで交通量も相当です。
サイクリングロードがなく道幅も狭い場所が多いこの地域はこわいので無理せず自転車から降りて歩くことも多々ありました。
海沿いの134号線ではなく、少し内陸に入った道を走って逗子マリーナに到着。
f0147922_104505.jpg

山側に入って披露山公園入り口、小坪入り口のあたりから住宅街を通ります。
以前、きこさんのお店があった場所は、beach muffinというお店になっています。
f0147922_1075067.jpg

tofu choco muffinを1個買って味見!
f0147922_1074343.jpg

トンネルを通って田越橋、長柄から、over easy カフェへ。
f0147922_1022671.jpg

服飾、雑貨、花屋、そしてカフェが一緒になっています。
f0147922_10221867.jpg

ここでランチ。
f0147922_10232371.jpg

soy muffinとクリーム&はちみつ 
大ぶりのマフィンは食べごたえがあり、これだけでおなかいっぱい!
f0147922_1023339.jpg

ハンバーグサンドイッチと卵焼き
f0147922_10234111.jpg

カレーライス
f0147922_10235130.jpg

この空間にぴったりの生け方が美しい! ここの花屋さんが素敵でした!

f0147922_10324451.jpg

ここの一室にある帽子屋さんにおじゃましました。
お部屋に一歩はいると、独特の雰囲気にあふれ音楽もそれにマッチ、
目と耳から不思議な空間にのまれます。こういうの、大好き!
手作りの帽子の色使いが滋味あるカラフルさの中、壁に白黒写真がたくさん飾られています。
その写真も店主が撮られたとのこと。
優しい語り方の店主さん、もともとは写真を勉強されたそうです。
いろいろな国々を旅行され写真を撮ったり毛糸や布地などを購入して、それで帽子や雑貨も作られているとお話してくれました。
ここでそれぞれ気に入ったポストカード(写真)を購入!

できれば三崎口まで行けたらと思っていたのだけど、寄って見たいお店にそれぞれ長居をしていたらそれに時間をとられてしまいました。とりあえずタイムリミットまで、行けるところまで行ってみよう。
横須賀秋谷の立石公園で引き返します。
f0147922_104833.jpg

気持ちのよい海の眺め! 
磯遊びをしているファミリーや浜で本を読んでいる方、お散歩しているカップル等たくさんの方々がいます。
f0147922_10475575.jpg

長者ガ崎で海の美しさにうっとり!
f0147922_11241766.jpg
f0147922_1124829.jpg

帰り道にお楽しみを残していました、葉山 ツキタビベーグル。
蔵を改装したお店のテラスでベーグルを頂きました。
f0147922_11245054.jpg

葉山マリーナ。
f0147922_11241546.jpg

逗子マリーナで夕暮れをむかえました。
f0147922_1154226.jpg

逗子からの富士山。
f0147922_11503016.jpg

鎌倉に帰って自転車を返したら、もう暗くなっていました。
打ち上げ(!)と称して行きたかったお店へ、食事もおいしいと評判のワインバー(スタンドバー)。
f0147922_1152268.jpg

それぞれ違う白ワイン、おいしかったー!
往復で約28キロのサイクリング、楽しかった!
次はお店はほどほどにして、三崎口まで行こう!











快適な住宅を建てたいと思ったらこちらへ
by matu-cafe | 2014-10-05 11:25 | おでかけ | Comments(0)

kamakura おさんぽ

9月中旬まだ日差しが強いある日、鎌倉駅→由比ケ浜→長谷→鎌倉駅の道をてくてくお散歩をしてきました。

鎌倉駅から由比ケ浜
ビーチはまだ夏の名残である海の家の、解体最後の片付けをしているところで重機が入っていたりと、まだ落ち着かない様子のビーチ模様、
人は思ったよりたくさんいて、にぎやかでした。
f0147922_8192471.jpg


長谷 力餅家
家族に「鎌倉のおみやげは何がいい?」と聞くと、息子は「力餅家のおもち!」とのことでおみやげ購入!
f0147922_8204153.jpg

f0147922_8201657.jpg

親戚のお店がその近所にあるため、幼少時からこのお餅が大好きで、その血は受け継がれたのか(!?)息子も大好き。

観光客でにぎやかな長谷寺、高台から見えるのは由比ケ浜の海、鎌倉の町、緑いっぱいの山、目が喜ぶ風景です!

大仏方面へ楽しいお店見物!
カラフルな(ミニミニ!)ビキニのお店、
かわいくて、ちょっとかわった雑貨屋さんをのぞいたり、
絵本や本にまつわる雑貨の小さいお店、
中に入った道には、きれいな和紙のお店やかわいらしいお店のデリカフェ、おいしそうなメニュー看板にひかれていると気さくに声をかけてくれる店員さん、一軒家のようなお庭があるワインレストラン等、歩いているだけで楽しくなる。
お昼の時間帯になってるけど、なかなかお店を決められずにそのまま先へ。

ベルグフェルドで、朝食パンのカイザー、プロッチェン、焼き菓子で大好きなエンガディナーをお土産に購入。
f0147922_8224615.jpg

カイザーを初めて食べたのは初めて海外(Innsbruck)に行った時だった。
ホテル朝食のパンのひとつだったカイザー、こんなにおいしいパンがあるんだと感動したのが若き日の思い出。
初めての海外は驚きの連続だったなあ!

長谷から鎌倉駅にもどる道すがら、これまた家族からおみやげリクエストのひとつだった、なみへいのたいやきを購入。
f0147922_8215070.jpg


鎌倉駅までもどってきて、遅めのランチはどこにしようか…
Callejeroでサラダプレートとバスペールエールで乾杯。
f0147922_8215279.jpg

おしゃれで新しいお店が次々とopenする鎌倉。
駅周辺は観光客でにぎわっているけど、少し中に入ると閑静な住宅街で緑豊かな山と海がある鎌倉は、いつ訪れてもお散歩が楽しい!
楽しい1日をありがとうね!
by matu-cafe | 2014-10-05 09:13 | おでかけ | Comments(0)

お散歩びより

汐留ミュージアムを出て周囲を見渡すと、中銀カプセルタワービル(建築家 黒川紀章)がすぐに見えます。
f0147922_17451865.jpg

電通本社ビル(建築家 ジャンヌーヴェル)の切れ具合はサイコーです!
f0147922_17334384.jpg

このあたりのビル群では一番きれいな建築物だと思います。
f0147922_17333555.jpg

なかなか来ることもないので、うろうろとビル見物。

汐留から銀座方面に歩いてお散歩スタート。
銀座に近づくと人も多くなっていく、久々の銀ぶら(死語かしら)はいろんなショップ、外観が楽しい。
茶銀座(うおがし銘茶銀座店)の店舗は狭い間口に目をひくきれいな設計(建築家 野沢氏)です(写真なし)。
注目していたら「お茶(無料)どうぞ」と声をかけられ、頂きました!おいしい!
f0147922_17341656.jpg

そこに「お茶プレッソ100円(上記写真)」とあったのでオーダー。
お茶なんだけどお茶とは違う、葉の甘さが凝縮、飲み後はさっぱりしていて、とてもおいしかった。

いろんな建築家が建てたブランドショップのビルを眺めながら歩くのは楽しい。
f0147922_17353067.jpg

ランチは何を食べようか、と探しつつ歩くけど、あまりにお店が多く目移りしてなかなか決まらない。

けっこうな距離を歩いてのどもかわいていたので、スタンドバー「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」に入って、氷点下スーパードライをオーダー。
f0147922_17354443.jpg

これ、おいしい! ビールの温度によって味がこんなにも違うのね!
サイドメニューでおつまみを食べて軽いランチ終了!

銀座から東京駅まで、オフィス街や新しいビルを見ながら、ぶらぶらと歩いて、東京駅到着!
汐留からスタートしたお散歩は、けっこうな距離を歩いていてびっくり。
街中お散歩もいいね!







快適な住宅を建てたいと思ったらこちらへ
by matu-cafe | 2014-09-16 17:35 | おでかけ | Comments(0)

秋の気配

秋風が気持ちよいお天気の日、格好のお出かけ日和。
どこに行こうか…
特に何かを見に行くなど理由もなく、ただ晴れ晴れするところ…
みなとみらいに決定!
コンビニでビールと軽食を買って、外のベンチで簡単ランチ!
乾杯!
f0147922_773495.jpg

ここのベンチは海は見ることができないけど、大きな空が見えて気持ちがいい!
f0147922_772711.jpg

お金もかけずーかしこまらないーこんなひとときもだいすきだな!

わんちゃんが朝夕小さなお薬1錠を飲んでいます。
f0147922_771555.jpg

食いしん坊で何でも食べるわんちゃんだけど、この小さな1錠はおやつに混ぜてもそれだけ残します。やっと口に入れたかと思うと、出して、また食べてを繰り返しやっと飲み込みます。
嫌いなものもあるわんちゃんです!
by matu-cafe | 2014-09-16 07:27 | おでかけ | Comments(0)

飯田線と天竜浜名湖鉄道

先日山登りに行った際、帰りは青春18きっぷを利用したので、5回分のうち2回分が残っていました(今回1回分を金券ショップで買い足し)。
若かりし日々、この時刻表をながめては旅行に行った気分で時刻表をたどったりするのが好きでした。
友人と一緒だったり、単独だったりで、夜中の東京発大垣行き列車に並んで西方面に行ったりと、青春18きっぷを利用して旅行したなあ!以前(大昔!)は5回分は1枚ずつになっていた頃がなつかしい。
数年前家族で京都から18きっぷで乗り継いで帰宅したのが最近で、そのときはネットを使って乗り継ぎ電車を調べたたけど、
さて今回は、息子にこの時刻表の見方を教えたいというのもあり、久しぶりにJR時刻表を購入しました。
f0147922_09541943.jpg
日帰りでどこまで行こうか。
息子は時刻表の見方が面白くはまっていました!
帰り時間は遅くならない程度、行きは始発、だけを伝えてあとは息子の行きたいところへ。
さんざん悩んだ末、「飯田線と天竜浜名湖鉄道に乗る」と決定。

東海道線で、豊橋まで行き、
飯田線で豊橋ー豊川を往復。
豊橋から新所原まで戻り、
天竜浜名湖鉄道で新所原→掛川、
東海道線で掛川から戻る。

下りの始発電車、意外にたくさんのヒトが乗っている、みんなどこに行くのかな。
大島もくっきり見えて気持ちいい海の風景がひろがってる。
f0147922_09551337.jpg
乗り換え乗り換え、豊橋到着!
飯田線は全部乗りたがった息子だけど、時間が足りないということで、また今度ね!
2両の飯田線、混んでました。
f0147922_09554120.jpg
お継ぎは天竜浜名湖鉄道です。
ちびっこな駅でかわいい!
f0147922_09562635.jpg
改札前にはこれまた小さなうなぎ屋さんがあります。
ここで注文すると「電車の中でお待ちください」とのこと。
待っていると「お待ちどうさま」と、うなぎ弁当を持ってきてくれました。
f0147922_10284885.jpg
1両編成です!
f0147922_09565092.jpg
f0147922_09570560.jpg
うなぎ弁当(小)は夫と息子。
f0147922_09573999.jpg
私は豊川駅で買ったいなり寿司。
f0147922_09575405.jpg
自分にはとっても甘くて甘くて…助けてもらいました。
f0147922_09581177.jpg
単線で緑いっぱいな、のどかな風景が続きます。
f0147922_09582894.jpg
絵本に出てきそうな雰囲気のあるトンネル。
f0147922_10352922.jpg
途中、浜名湖も見えます。
f0147922_09584486.jpg
天竜二俣駅で下車。1時間に1本、のんびりとプラットホームでアイスを食べたりして過ごします。
f0147922_09585994.jpg


東海道線にのって、とことこ乗り換え、帰路につきます。
鈍行の旅は、風景もゆったりと過ぎていくのでいろんな町が目にはいったり、車内の風景、ヒト、雰囲気も感じたりと、なかなかいいもの! 
そういえば帰りの混雑してた東海道線では、立ちながら居眠りをするという、(働いていた頃よく…)久々にそんなこともした日でした!







by matu-cafe | 2014-08-25 10:47 | おでかけ | Comments(0)

夕日

夕日がきれいな時間に間に合うよう、5人でビーチに行ってきました。
f0147922_9462781.jpg

この日は晴天、輝く夕焼け空から星がいっぱい見える夜空にかわっていきました。
江ノ島付近で花火大会があったらしく(知らなかった)、花火をここから見ることができ、
大人組は感激のサプライズとなりました!
子ども組はもう暗くなっているのもおかまいなしに、海とたわむれ(!)、
なんと下半身びっしょりになっていた姿に、これまた大人組はびっくり!
やっぱり海は、成長しても子ども心に火がつくのかな(次回は着替え必要!)、大人も一緒か!

今回は軽食を用意、プラス、ささやかなサプライズパーティに!
f0147922_9462127.jpg

さまざまなお祝いのコトバや、こんなふうにしたいなと考えて想像して臨んだのだけど、
やはり不器用な自分、イメージどおりにはいかなかった、けど…、
楽しいひとときを共有できたこと、うれしかった!
by matu-cafe | 2014-08-21 10:06 | おでかけ | Comments(0)

最近のこと

先日、北アルプスにて、山登り&初の縦走に挑戦。
(行きは竹橋から夜行バス利用)
一ノ沢 → 常念小屋2450m(泊まり) → 大天井岳2922m → 燕山荘2704m(泊まり) → 有明荘
(穂高駅から青春18キップ利用で帰宅)

台風が来ていたため天気予報とにらめっこしながらの日程予約変更をし、また道中も臨機応変にて、この行程となりました!
自分記録に残すため、後でブログアップします。
f0147922_13415239.jpg

わんちゃんはペットホテルでお留守番。

帰宅翌日、徐々に筋肉痛な体となりつつ、登山靴、雨具、ザックの中身をきれいに整理…。
夕方やっと落ち着いた頃、思い立って、電車でビーチへ(途中、夕飯とビールを買ってね!)。
サンセットに間に合わなかったのは残念だけど、夏の夜の海もとっても気持ちいい!
たまにカップルがいい感じで波打ち際を手をつないで歩いてくれたりするのがまるで映画をみているよう!
いい感じに静かで、ひとけも少なく、波音が聞こえていました。
f0147922_13414442.jpg

のんびり食べ終わってから、いい海風が吹く海沿いの舗道を鎌倉駅までゆっくりお散歩。
由比ケ浜のナイトビーチがどんな感じなのか興味津々(今時の海の家やら若い人たち)だったので、
そのあたりから浜辺を歩いてみると、にぎやか〜若い〜!
お散歩はゆっくりだったので50分くらいかな、筋肉痛のリハビリにもなりました!

海はどんな季節に行っても大好き!
by matu-cafe | 2014-08-18 14:25 | おでかけ | Comments(0)

中華

久々に外食です。
f0147922_13314293.jpg

f0147922_13313533.jpg

f0147922_13312653.jpg

f0147922_13312024.jpg

食べたいものを選んでたら、辛いものばかりになってしまいました。
辛い〜と言いながらもたくさん食べて大満足!
どのお料理もおいしかったです!


美しい夕暮れがひろがるテラスにて…
f0147922_1331138.jpg

f0147922_133164.jpg

f0147922_13305945.jpg

ーー たくさんの感謝をこめて ーー ありがとう
by matu-cafe | 2014-08-01 13:40 | おでかけ | Comments(0)

自転車

こちらに戻って来てから、やっと自転車に乗りました。
うちから横浜ランドマークタワー周辺の往復サイクリング。
片道約9キロ強なので、往復18キロ強。
坂道も多少あるけど、ま、大丈夫でしょうと1人でgo!
交通量の多い道路を走るので、ひっかけられないか心配だったけど、この道は大丈夫だった!
ただ日ノ出町あたりで人が多くなるので少し自転車をおして歩いた箇所もあったり、ゆっくり走ったりがあったかな。
ナビ上では38分(片道)のタイムとでていたけど、約45分で到着。
自転車でランドマーク(みなとみらい)周辺に来たのは初めてだったので、ぐるぐると周回してみる。
f0147922_2010245.jpg

どんよりした日で風も強かったので、そのままとんぼ帰り(一人だったし…)。

帰り道の方がだらだら坂道が長かったなあ。
みなとみらいは大好きな地(海)なので、また行こっ!
他にも自転車で行きたいところをさがしてみよっ!
by matu-cafe | 2014-05-26 20:25 | おでかけ | Comments(0)

鉄道模型

息子のリクエストにこたえて、原鉄道模型博物館 (横浜)に行ってきました。
f0147922_1959758.jpg

動鉄といって、ジオラマ内で1番ゲージ列車を運転体験(10分、3周)があるとのことで、開館時間より早めに行って並びました。
会館内に入ると、本当にすごい!
鉄道模型にはさほど興味がない自分ですら、目をうばわれます。
原信太郎氏が製作したという模型(初めて作ったのは小学校6年)の精巧さ、海外の鉄道を知りたくて英語はもちろん他言語も独学で習得するなど、魅力にあふれる人柄にもついつい惹かれ、どの展示物も鉄道はもとよりそこに書かれている説明を熟読しては驚きました。
天才というのはこういう人のことをいうのかなあ。
知りたい、作りたい、努力、根気、夢、実現するパワーなど、すべてが揃ってる!
f0147922_2002231.jpg

f0147922_200717.jpg

f0147922_19595951.jpg

f0147922_20177.jpg

1番ゲージ(サイズが大きいです)のジオラマは素晴らしい!
ずっと見ていてもあきません!何台もの列車がいつも走っています。

「架線から電気をとり、鉄のレールの上を鉄の車輪で走行。なかでも、本物と同じ惰力走行の「走行音」を再現した技術は原模型ならではのものです。」by リーフレットより

走行音は感動ものです!

小さい子どもから大人まで、時間を忘れるくらい楽しめます!
by matu-cafe | 2014-05-26 20:02 | おでかけ | Comments(0)