カテゴリ:インテリア( 8 )

ショールーム

f0147922_94119.jpg

クリナップのショールームを見学。
目的は「洗えるレンジフード」!

久々のキッチンのショールーム見学はわくわくします。
全体的に紹介してもらうことにしました。
いろいろなキッチンが各ブースごと展示されています。
趣味や色合いなど、かわいい系、スタイリッシュ系、本格派など、どれも凝っています。
IKEAのような展示の仕方かな。
キャビネット全体(中も)がステンレス製になっているシリーズはいいなと思った。

目的だった洗えるレンジフード。
説明と実際に洗っているところをみて…。
「キッチンもここまできたかー」というのが率直な感想。

レンジフードを洗うのは「えいやっ」という気合いが私には必用。
1 まず高さにある。
手を伸ばしても届かない箇所がたくさんあり、何かに乗ってぐぐっと手を伸ばすのがやっかい。
2 網目が細かいフィルターは細かいところの油が落ちにくいので、洗うのに時間がかかる。
  細かい角が特に落ちにくい。
3 全体に大きいもの。シンクぎりぎりの大きさなものだから洗いにくい。

こんな理由で苦手で好きではない。

これを自動で洗ってくれるレンジフードは「らく」をさせてくれそうだ。
トイレだってどんどん進化している。勝手に洗ってくれるものだってある。
キッチンだってそれと同じなんだなあ。
使って汚くなったものを手を汚さずにきれいにしてくれる、
汚いものを見ないで知らないうちに器械がきれいにしてくれる。
この製品ももっと進化していくのだろう。

いまの私は、できるだけシンプルなものがいいなと感じている。
シンプルというのは、動力を必用としないものというのかな。
動力(電気など)を必用とする器械となると、中身は複雑になる。
もし故障等がおきた時、自分では対処できないものは、できるだけ少ない方がいいなと思う。
今回のは私的には中身は複雑そうにみえたかな。

私がレンジフードにのぞむのは、もっと簡単な形状なものを開発してほしい。
網目などがなく、見た目すっきりとした洗いやすい形状で、できるだけ小さめにしてシンク内で洗いやすい大きさ。それだったら油まみれでもいいかな。
そうしたら洗うのも楽しくなりそう(やっぱり面倒と思うか…)?!

水回りは使用頻度も高くその分汚れる。
シンプルなものほど、その後のメンテナンスも「らく」だと思う。

人間の欲望がものを進化させて、人間をらくにさせてくれる。
でも本当のところはどうなんだろう…。

今回のレンジフード…
いろんな事情、好み、「らく」か「らくでない」かは人によってちがうから、選択肢が増えることはいいことだなと感じました。
ショールーム見学は大好きです、きれいなものや面白い発見、夢がいっぱいある!
[PR]
by matu-cafe | 2012-12-15 10:38 | インテリア | Comments(0)

色鉛筆と鉛筆!

文具を選ぶのはいつも楽しい!うちの色鉛筆、鉛筆を並べてみました!
色鉛筆   STAEDTLER ergosoft
三角の形で握りやすく、すべりにくくなっています。Ito-yaで購入。
楽しい色選び…12本チョイス、空ケースを購入してセット!
f0147922_22453729.jpg

鉛筆たち。
f0147922_2246165.jpg

FABER-CASTELL (ART GRIP) 赤鉛筆
STAEDTLER Mars ergosoft
LYRA Easy Learner
LYRA FERBY
LYRAの鉛筆削り
やはりこれも三角の形で、CASTELL以外は太いもの。
[PR]
by matu-cafe | 2008-09-27 23:36 | インテリア | Comments(0)

椅子

f0147922_22454234.jpg

このオブジェっぽい、椅子、気に入っています!
新築した際、家の写真撮影用に購入しました。
「階段下のスペースに、何か欲しいね」という話から、
最初、椅子とは決めずに、オブジェっぽいものを探していました。
月日をかけていろんなお店をみていたのですが
なかなかこれというものが見つからず…。
これに出会ったのは、
新宿パークタワーに入っている「ギャラリー森のことば」でした。
けっこう、重たくてどっしりしています。
今の居場所は、居間の中を毎日うろうろしてまーす!

そうそう先日、新宿パークタワーに行った際、
ギャラリー森のことばも立ち寄ったのですが、
以前とちょっと置いてある感じがかわったかなーと思いました。
[PR]
by matu-cafe | 2007-11-05 22:59 | インテリア | Comments(0)

うちの食卓

f0147922_1282989.jpg

ここでは、毎日の3度の食事からはじまり、パソコン(iBook)をしたり、
ミシンをしたり、編み物をしたり、いろんなことをここでします。

よく「堀こたつになるの?」と聞かれるのですが、こたつではないです!
1階はすべて水蓄熱床暖房(アクアレイヤー)がはいっていて、
空間すべてをあたためるようなしくみになっています。
なので、この食卓の下の足下も暖かいのです。

樹種は吉野松の無垢板です(樹齢約400年だそうです)。
手触りは木のぬくもりが肌で感じる優しい板です。
新築した時に、板から選び、作ってもらったので、板の色もだんだん変化し、
いい感じになっています。
この変化も食卓として年齢を重ねて、どんなふうになるのか楽しみです。
[PR]
by matu-cafe | 2007-11-05 22:18 | インテリア | Comments(0)

家具屋さんめぐり

久しぶりに家具を見に行ってきました。
行ったところは
カッシーナ(青山)
カールハンセン アンド サン(青山)
コンランショップ(新宿)

私の妹がロンドンから東京に、数年住まいを移ることになり、
その家具をそろえに行くのに同行しました。

カッシーナは、結婚した際、本棚(食器棚として使っていました)を購入。
それからご無沙汰でしたー。
今は、納戸においやられています…。
購入時アパートに住んでいて、結婚当初だったのですが、
その頃なりに、将来のことを考えぬいて、購入したのですが…。
今のところ、納戸で我慢ねー。

今回テーブルを購入。形が独特で大人数でもオーケーなものにしたようです。
ソファは、色でいうと濃い黒を選んでいました。
ちなみにうちにはソファはありません。
私自身、自分の家にはソファを置く考えがないので、
今まで家具の中でも興味のない部類だったのですが
今回はいろんなソファに座ってきましたー。
ソファも自分にあった固さや形を選ぶと、なかなかいいものですね。

カールハンセン & サン
Yチェアを購入(結婚当初)して、今でも使っています。
新しい椅子と見比べると、うちのYチェアはいい感じで黒光りしてきています。
やはり座り心地がいいです。
今回、私たちおすすめのYチェアにしたようです。
椅子を見だすと、欲しくなっちゃうのよねー。

コンランショップ
いつ行っても楽しいお店です。
息子もおもちゃ売り場にいりびたり。

インテリアショップのはしごは楽しい!
[PR]
by matu-cafe | 2007-11-01 23:45 | インテリア | Comments(0)

うちのパキラくん

f0147922_236472.jpg

玄関ドアをあけたところに、グリーンが欲しくて、さがしていました。
大きめのグリーンを扱っているお花屋さんなどをまわったりしていたのですが、
なかなか、イメージに合うグリーンに出会えませんでした…。
次にインテリアショップをまわりました。
その中で、出会ったのが、このパキラ君です。
この写真は購入してから2年たっているものです。
なので、枝振りが少し買った当初とは違って大きく成長しています。

このパキラ君の枝振りが気に入りました。
なかなかここまで左右に均等(今は成長して均等ではなくなってきているけど…)に
枝がはっているのは出会えませんでした。

探しているときは、種類にはこだわりはなかったけど、
やはり、ボリューム感をみたり、あとは直感かな!
このパキラ君は二子玉川 高島屋 Time&Style で飾られていたものです。

これからも元気に大きくなってほしいです。
[PR]
by matu-cafe | 2007-07-09 23:42 | インテリア | Comments(0)

アンティークチェア

f0147922_03898.jpg

去年、ロンドンのアンティークフェア(マーケット)で買った、椅子たちです。

競馬場に、ところせましと、車が並び、
そこにはいろんなアンティークなどがたくさん!
目移りしてしまいます。
アンティークレースや本、絵、食器、ありとあらゆるものがありました。

写真の椅子は高さや線の細さ、デザインが気に入って目をつけました。
お値段はびっくりするほどとっても安かったんです。
持って帰れる(帰国)かなーと悩みに悩んで
結局「この安さは買うしかない!」と決断!

なんとか、車に積み込み滞在先にもどりました。
さて、どうやって飛行機で持ち帰ろうか…。
梱包材を山のように買いました(これが高くついた…)。
ぐるぐる巻きにして、飛行機に乗せることができました。
自宅に帰って、こわごわと梱包材をとき、壊れていないのをみて
ほっとしました。

またこのマーケットに行きたいー!!
[PR]
by matu-cafe | 2007-07-09 00:54 | インテリア | Comments(0)

ちゃぶ台(アンティーク)

f0147922_23472459.jpg

リビングに、仲間が増えました。
乙ファニチャーさんで出会った、アンティークのちゃぶ台です。
以前からちゃぶ台が欲しくて、探していました。
たまたま車で乙ファニチャーさんを見つけたのがはじまり。
そのときもちゃぶ台があり、とっても気に入ったのがあったのですが、やはり年代物。
ゆれたり、がたがたしていました。泣く泣くあきらめ。
お店の方に「もしまたちゃぶ台が入ったら教えてほしい」とお願いして帰りました。
1、2ヶ月後、お電話があり、見に行ったのですが、気に入らず…。
それを2、3回繰り返し、やっと出会ったのが、このちゃぶ台。
板が薄く、華奢な感じ、台の高さが低いところが気に入っています。
新参者なのに、すぐに家になじんでしまって、存在感がないくらい…。
うちで、また年齢を重ねて、うちの歴史もきざんでいってね。
[PR]
by matu-cafe | 2007-07-04 00:10 | インテリア | Comments(0)