人気ブログランキング |

カテゴリ:建築めぐり( 54 )

東京国立博物館

国立科学博物館にまた再訪!
今回は、前回時間切れで行かれなかった日本館も見学。連休のためかすごい混雑。
せっかく上野まで来たので…

はじめて、東京国立博物館へ、中身ではなく、建物見物!
本館(建築家 渡辺仁)。
夫によると、これは「帝冠様式」というものだそうだ。
素人の私から見ると…混沌とした、なんともちぐはぐな感じを受ける。
でも重厚で、どーんとかまえている存在感はすごい。
f0147922_1136814.jpg


本館を正面にし向かって左、木立の中を進むと…
法隆寺宝物館(建築家 谷口吉生)
f0147922_11311344.jpg

本館とはうってかわり、現代建築が全く違和感なく、目にはいります。
静かで浅い水面が前庭にひろがっている。
正面ではなく右よりに位置する入り口への通路は、
水面との差があまりないので、まるで水面を歩いているようなかんじ。
アプローチが、上記のように一本の通路を歩いていくことで
静かな、おごそかな気持ちになり、館が迎えている。
f0147922_1131275.jpg

入り口は大きな建物に対し、小さく、高さもおさえられている。
f0147922_11314791.jpg

小さい入り口から館に入ると、そこは大きい吹抜けが。
この空間は気持ちがいい。受付も、椅子の配置もでしゃばっていなくて、おしゃれ。
残念なのは、写真前方にパイプ椅子が…。
これは…向かって右奥に、カフェ(ホテルオークラ)があり、
その待ち合いの椅子なんだけど…もうちょっと考えてほしいなー、うーんとても残念。
f0147922_1132675.jpg

スタディールーム(名前ちがうかな?!)
本棚がきれいです。
f0147922_11322678.jpg

素敵な建物でした。
f0147922_1132468.jpg

東洋館(建築家 谷口吉郎)
宝物館を建築した谷口氏のお父様の建築。
f0147922_12221689.jpg

太い柱、力強い建物。
吹抜けの大きな空間に、床がせりだしています。
幅広い大きな階段を上がりながら、展示物を見て歩きます。
展示物を落ち着いてみる…というよりも、全体を見て回るというかんじ
(展示物も大きいものが多かったかな)。
f0147922_12223190.jpg

平成館…
外見から拝見して…見学するのはいいかな…と思いましたが
トイレによってみました。
うーん、コメントできず…です。中のインテリアもどうでしょうか…。
by matu-cafe | 2008-09-16 12:51 | 建築めぐり | Comments(0)

旧白洲邸 武相荘

東京都町田市にある、白洲次郎氏と白洲正子氏が暮らしていた住宅
武相荘を見学しました。

このあたりは新しい住宅がたくさん建てられ、
そして、武相荘の前に、ユニクロ、カレー屋、
有名コーヒーチェーンなどが並んでいます。
時のながれを感じます…。
f0147922_091552.jpg

f0147922_092566.jpg

f0147922_093518.jpg

f0147922_094869.jpg

外観はこんなかんじです。
素朴で、家族が住むのにちょうどいい大きさな、かわいい住宅でした。
中は撮影禁止だったので、残念ですが写真はありません。
暮らしぶりが垣間みれる展示で、さすがおしゃれに暮らしを楽しんでいたのだろうなーと
想像できました。
中の調度品がセンスあふれる骨董品の数々…。素敵でした。
白洲氏ご夫婦が、軸のぶれない生きかた、自分たちにとって何が大切なのかが
はっきり明確なところが、暮らしぶりにもあらわれているなあと感じました。
すべてが素敵でした!
by matu-cafe | 2008-01-22 00:28 | 建築めぐり | Comments(0)

旧猪俣邸住宅

成城にある、旧猪俣邸住宅を見学してきました。
昭和42年竣工、猪俣氏ご夫妻の邸宅として、
建築家 吉田五十八氏の設計、水沢工務店施工の住宅です。

成城の大きな邸宅がならぶ住宅街の中にあります。
道に迷いながら歩いて行くと、ありました。
この住宅の近くにくると、そこだけ、空気がちがうような、
異空間にきたような感じ。
f0147922_23352596.jpg

門をくぐり、玄関までのアプローチが素敵です。石の置き方、庭木…。
f0147922_23354054.jpg

ホールの次が大きな居間です。
居間からの庭のながめはまるで絵のよう。
とっても寒い日でしたが、窓を全部引き込んで頂いたり、障子をしめたり…
係の方がとても親切でいろいろとして頂きました。
f0147922_2336050.jpg

夫人室からのながめ、そして椅子。
この椅子、かわいいですよね。座り心地もとってもいいのです。
f0147922_2336171.jpg

ここはお客様のお茶室(ご夫婦の小さいお茶室はまた別に奥にあります)。
ちょうど夕陽がしずむころになり、係の方がここからのながめがきれいだから…と
中にいれさせてもらいました。
f0147922_23362817.jpg

和室。ここで係の方々とたくさんお話させて頂きました。
吉田五十八氏の大フアンの係のおばさまやおじさま。
たくさんのお話をしてくださいました。
ただ、とにかく寒い日だった…。
1月は庭を散策できない月でした。
きれいな庭を散策できなかったのは残念でした。
こういう住宅をこわさずに残してくれて、見学ができることに
ありがたく思いました。
by matu-cafe | 2008-01-22 00:07 | 建築めぐり | Comments(0)

江川邸

7月22日、静岡県伊豆の国市にある、「江川邸」を見に行きました。
f0147922_0362323.jpg

主屋は高さ12メートルあまりの大屋根を支える架構で有名。
土間からみた構造。
f0147922_0363938.jpg

土間には大きなかまどがあり、その横にパンを焼く釜(いまでいうピザ焼き釜みたい)がありました。
その日はとっても蒸し暑い日でしたが、広い土間に入ると暑さが気にならなくなります。

そしてすぐ近くにある、「韮山反射炉」も見ておこう。
f0147922_0365510.jpg

苺味のソフトクリームを食べて帰路につきました。
by matu-cafe | 2007-08-03 00:50 | 建築めぐり | Comments(0)