旧井上房一郎邸

旧井上房一郎邸 群馬県高崎市

東京麻布の笄町に、1951年に建てられたアントニン レーモンドの自邸兼事務所を
写した建物と知られています。

レーモンドの快諾を受け、彼の自邸を再現しようと計画、建築。
(パンフレットより抜粋)



建物の真ん中に気持ちの良いテラスがあり、そこから入ります。
玄関はこの反対側にあります。


f0147922_22320752.jpg


高崎市美術館の敷地内、裏側に、この建物があり、見学できます。


f0147922_22320226.jpg


長細い建物なので、うまく写真に撮れませんでした。


f0147922_22315659.jpg


明かり取り用の障子は、前川國男邸を思い出します。




f0147922_22313747.jpg




f0147922_22313253.jpg



北側は長い廊下が続いています。


f0147922_22312741.jpg


写真がないけど、寝室には、レーモンドの奥様ノエミ氏がデザインしたテーブルがあります。




f0147922_22312376.jpg

北側玄関

ゆっくりと見学させてもらえます。
そのまま残し見学できるようになっていることがありがたいです。






高崎でのランチは、タイ屋台料理「NIPA」。
ネットで検索したら、有名店ということで、珍しくタイ料理を選択。


お店自体はとても小さいけど、ランチオープン時間がくると、
すぐに満席となる。
メニューは、ランチ時間帯は1定食のみ
(選択肢ゼロ。知らなかった)なので、
座ったら何も言わなくても次から次へと出てきます!



ヤムウンセン
(春雨サラダ)
玉ねぎなど香味野菜、茹でたひき肉、ナンプラー、唐辛子、柑橘系の酸味でさっぱり味付け

ガボップラー
(スープ)
魚の胃袋を乾燥させて揚げたもの。とろみのあるスープ。タイの中華街で人気があり体が温まる

クンパッポンカレー
(エビのカレー炒め。エビ、玉ねぎ、セロリ炒めてカレー風味に味付け)

ジャスミンライス
タイのジュース

f0147922_22301438.jpg

カレーはなんとも表現できない香辛料でねっとりして
最高に美味しい。さらっとしているジャスミンライスにピッタリ。
辛い!


スープは、唯一、辛くなく、体が温まる優しい中華味。
魚の胃袋揚げボールはよくわからないけど(!)、
鶏肉はほろっと身が崩れるほど柔らかく
これも美味しい!

f0147922_22301360.jpg

この春雨サラダが、辛い辛い!!
でも味は美味しくて、「カラい〜!」と言いながら止まらない。


f0147922_22301278.jpg

ナンプラーは苦手だけど、このお店の味は美味しく食べることができました!
人気があるお店、うなづけます!














[PR]
# by matu-cafe | 2018-11-22 22:35 | 建築めぐり | Comments(0)

アート的 秋の日

秋晴れの先日、妹と映画、美術館巡りをしました。
久しぶりの映画館で見る映画は、ドキドキハラハラ、
そして私にとって胸がズキッとくる内容で
楽しめました。


その後、美味しいランチ。
グリル野菜のパンプレート
みかんジャムとキャロットラペのパンプレート
の、セットをシェアしました。

どちらも柔らかいバゲットにチーズがたっぷり塗られています。
とても美味です。


f0147922_21133209.jpg


森美術館「カタストロフと美術のちから展」へ

どの作品も考えさせられるものばかりでした。


f0147922_21132678.jpg



次は、
東京オペラシティ アートギャラリー「未来の記憶 田根剛」




f0147922_21132457.jpg



エストニア国立博物館の模型は、美しい迫力です。




f0147922_21132051.jpg


「Digging & Building」と題して、場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、
飛躍させる手法と、そこから生み出された代表作や最新プロジェクトなどを展示
(パンフレットより抜粋)されています。



f0147922_21131565.jpg


とても面白い展示方法で、興味深く楽しめます。


凝縮した1日で、楽しかった!









[PR]
# by matu-cafe | 2018-11-16 21:34 | おでかけ | Comments(0)

秋の味覚 柚子マーマレードほか

庭にある柚子の木に、今年もたくさんの柚子がなっています。
とげが鋭いので、採るのが大変。
約1/4くらいの実をとりました。

柚子マーマレードを作ります。

皮、実、薄皮、柚子液にわけ、
薄皮と種を煮てペクチン作り。
トロトロになったら漉していきます。


f0147922_15534035.jpg

その間に、皮の細切り。
これだけの量だと、手が疲れて、休み休みの仕事です。




f0147922_15534517.jpg



最後に、全てを投入して煮ていきます。
もう家中、柚子の香り!



f0147922_15533578.jpg


出来上がり!
3キロの柚子マーマレードができました。
(記録メモ:皮1キロ、柚子液1.2キロ、薄皮と種ペクチン730グラム)


f0147922_15533026.jpg



小坪港の近くにある、「魚佐次」にランチどきに行ってきました。



f0147922_15532095.jpg



アジフライ定食



f0147922_15532618.jpg


逗子マリーナからの眺め



f0147922_15531192.jpg



秋晴れの日、富士山がよく見えて気持ちいい日でした。



f0147922_15530740.jpg








[PR]
# by matu-cafe | 2018-11-15 16:09 | うちのおやつ | Comments(0)

関宿

伊勢から次の目的地へ。
三重県亀山市にある、「関宿」 東海道53次のうちの、江戸から47番目の宿場町です。

江戸時代には、参勤交代や伊勢参りの人々で賑わったとのこと。
そして現在、東海道の宿場町の中でも、特に歴史的な街並みが残る宿場です。


f0147922_20365072.jpg


この写真は、関宿の街並みの真ん中にある、眺関亭からの街並みを撮ったものです。
道の広さも当時のままです。




f0147922_20364273.jpg

今も暮らしている人々、ひっそりとしています。
土産物屋なども他と比べて少なく、映画のセットのようです。


f0147922_20363941.jpg


f0147922_20363444.jpg



f0147922_20362911.jpg



f0147922_20362450.jpg





f0147922_20361945.jpg


ゆったりした時間が流れていました。











[PR]
# by matu-cafe | 2018-11-12 20:38 | 建築めぐり | Comments(0)

伊勢

7月から8月に、三重県と奈良県に行ってきました。

14時過ぎに、伊勢神宮 外宮までもうすぐのところまでくると、警察関係の車両や関係者が多く見られるようになり、
伊勢神宮に相当なVIPが来られているのかなと思いつつ到着すると、まさに!
「ただいま、皇太子さまがいらっしゃっているため、参拝できません。
15時過ぎでしたら外宮から内宮に行かれるので、それ以降は参拝できます」と
警備している警察官が丁寧に説明してくれました。


その時間まで、御塩殿神社に行ってきました。
伊勢神宮に奉納する堅塩を作る専用の製塩工場です。

f0147922_19400540.jpg

道路も狭く、通り過ぎてしまいそうなくらい、ひっそりとしています。

f0147922_19400068.jpg
海までの道のり

f0147922_19395136.jpg

生い茂る木々が静かさを守っているようです。

伊勢神宮 外宮入り口に戻りました。
更に警備が厳しくなっています。

偶然に、ひと目ですが、お会いすることができました。
とても近かったです。
そしてすごい車列、警備体制でした。


f0147922_19394199.jpg
伊勢神宮 豊受大神宮 外宮


f0147922_19475617.jpg

うまく写真が撮れず、アップできるのはこれだけ。
20年ごとに建て替える(神宮式年遷宮)御敷地もお隣にあります。

f0147922_19394557.jpg

内宮の参拝は、明日の早朝にすることにして、
伊勢志摩国立公園 英虞湾を一望できる、横山展望台へ。

木々とリアス式海岸の素晴らしい絶景でした。



f0147922_19383549.jpg


翌日、伊勢神宮 皇大神宮 内宮が朝5時から参拝できるため、頑張って早起きです。



f0147922_19392690.jpg

まだ、人もまばらで歩きやすいです。

五十鈴川が優しく流れています。



f0147922_19392141.jpg

昨日、皇太子さまが参拝されたため、翌日その関係で様々なお祈り(儀式)があり、
見学することができました。



f0147922_19391677.jpg


昔から変わらない儀式
緑深く、静かに厳かな雰囲気は
目をうばわれます。



f0147922_19391232.jpg



f0147922_19390819.jpg



f0147922_19390375.jpg



f0147922_19390078.jpg



f0147922_19385523.jpg


初めての伊勢神宮参拝でした。


早朝からたくさん歩いて回ったので、
伊勢うどんをおかげ横町で食べ、
赤福を本店で美味しくいただきました。


f0147922_19384265.jpg












[PR]
# by matu-cafe | 2018-11-12 19:49 | 建築めぐり | Comments(0)

久々の練習

久々にゴルフ打ちっ放しに行ってきました。
最後にゴルフをしたのは、19年前に沖縄で、土砂降りの雨の中のコースで散々だった。
その後、ゴルフセットは車庫に置いたっきり放置。
今回、恐る恐る出してみると、中身は綺麗なままだったので、とりあえず7番アイアンだけ持って打ちっ放しへ。


f0147922_20183050.jpg

当然、思うように打てなかったけど、
前方に障害物も何もない大きな空間に向かって、
ボールを打つのって、気持ちよかったー、楽しかったー!

帰宅後、ゴルフバッグを洗ってみたけど、うーん、年代物になっていた。















[PR]
# by matu-cafe | 2018-09-18 20:35 | おでかけ | Comments(0)

現代彫刻

宗教法人長泉院付属
現代彫刻美術館
(東京都目黒区中目黒4-12-18)



東京に行く用事ついでに、こちらに行ってきました。
お寺の付属の現代彫刻美術館、そして無料!
いったいどんなところだろうと、ワクワク感いっぱい。

車(ナビがない)で行きましたが、こちらに到着するまで
住宅街の中を3回も迷いました。

「〜少しでも多くの方々に彫刻の素晴らしさに触れ、楽しんでいただけるように〜
〜若い作家の発表の場としてなど、幅広い活動を続けて行く所存〜」(パンフレットより抜粋)

野外展示場、企画展、常設展など、誰でも無料で公開されていること、素敵です。

和やかな雰囲気の館長さん(と思います)、
ありがとうございました。


f0147922_21214119.jpg


このシリーズが見たかった(↓)。
実物は期待を裏切らなく、これ、好きだ!



f0147922_21212803.jpg


野外展示場が建物の周囲に4箇所あります。
住宅街の中にこんなにも現代彫刻があるなんて不思議な空間です。


f0147922_21214337.jpg

f0147922_21215753.jpg

こちらが玄関の扉。
魅力的な取っ手です!

f0147922_21215767.jpg
美術館の中は撮影禁止です。
細かい段差があるフロアで、1階は企画展(期間限定)、2階は常設展。





f0147922_21212756.jpg
綺麗なフォルムだなあ(↓)。

f0147922_21212834.jpg

そして、ここにもありました!


f0147922_21214263.jpg

今年4月から6月までの企画展(明田一久氏)↓


f0147922_21215603.jpg




f0147922_21214407.jpg

今回の企画展、可愛らしく愛らしい作品でした。







[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-31 21:45 | 建築めぐり | Comments(0)

ベラスケス(プラド美術館)、パン屋


国立西洋美術館 (世界遺産)

本館(ル・コルビュジエ設計、1959年)
新館(前川國男設計、1979年)


プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光



f0147922_19500906.jpg


若い頃、プラド美術館に行ったことがあり、
ゴヤの絵画を見て、強烈に心揺さぶられました。

今回、プラド美術館が国立西洋美術館にくるというので、
行ってきました。
(残念ながらゴヤの作品は来なかったのですが)

企画展は、すごい人人人。
人に酔ってしまうくらい混雑していました。

展示の方法や、説明がとてもわかりやすく、
魅力溢れる展覧会となっていました。

パンフレットと一緒にスペイン菓子「タルタ デ サンティアゴ」も。
帰宅後、スペインの伝統菓子も堪能しました!






兵庫に住んでいた頃、京都にあるパン屋さんのお気に入りの一つだった
「ル プチメック」
日比谷にオープンしたと知り、早速行ってきました。



この時は夕方に行ったので、あまり種類が残っていませんでした。


f0147922_19501720.jpg

バゲット、豚肉のエピス、セロリと青カビ、バゲットジャンボン
ローストビーフと青カビ、ローストポーク、ベーコンエピ



再度、別の日に行った時は、お昼でした。

f0147922_19520811.jpg

鶏肉のココナッツ、バゲットローストビーフ、フォカッチャ


f0147922_19501879.jpg
ハムチーズきゅうり、大葉スモークチキン
こちらはノーマルなサンドイッチで、正しく美味しい!


また近くまで行った時は、寄りたいな!
美味しい!!















[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-18 20:27 | うちのおやつ | Comments(0)

松岡美術館


松岡美術館 (東京都港区白金台5−12−6)

f0147922_19353349.jpg

静かな場所にひっそりとあります。

平日に行きましたが、数人の見学者がいるのみで、

各部屋の中には自分たちと美術品だけの空間になり、リッチな見学でした。


入り口で出迎えてくれる、可愛らしく、魅力溢れる猫ちゃん!



古代オリエント美術、ガンダーラ仏像、ヒンズー教神像などの古代東洋彫刻がとても面白いです!

これだけ間近で見ることができるのはあまりないのでは。


古伊万里や伊万里などの東洋磁器の素晴らしさ。

説明もわかりやすく書かれているので、さらに興味が倍増します。




f0147922_19353262.jpg

その日のお花。素敵な空間になっていました。




創設者の方の言葉。

「私は私立美術館というものは、美術品を蒐集した館の創立者或いは一括寄贈した蒐集家の美に対する審美眼なり鑑識眼を、

その一つ一つの美術品を通して一般観者に訴えるべき一つの場所と考えるからです」(hpより抜粋)


館内どこでも、写真やデッサンもOK(決まりごとはあります)という美術館です。

創設者の考え方が現れているようです。


ぜひオススメの大人な美術館です。

今度は息子も連れて行こう!























[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-18 19:47 | 建築めぐり | Comments(0)

焼津

花沢の里(焼津市)

30戸ほどの山村集落で、川と並行し旧東海道で反対側は急斜面の山になっています。
万葉集でも詠まれたことがある「やきつべの小径」にあります。


f0147922_18555830.jpg
車は手前の駐車場に置いて、歩いて坂を登って行きます。
のどかな風景で、とても静かです。


f0147922_18560000.jpg


お茶、養蚕業などが盛んで、各民家は季節労働者の宿泊施設があったそうです。



f0147922_18555846.jpg



ここに来る前に、焼津のおさかなセンターでお刺身ランチ。

やはりわたしは大好きな「鯵」!




f0147922_18555924.jpg

とても美味しかった!


f0147922_18560140.jpg












[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-18 19:16 | 建築めぐり | Comments(0)

息子作






息子の部活で、3月に行われた3年生を送る会の日のこと(備忘録)。


1、2年生が、おおよそ部員全員の食事を作って行くのが恒例とのこと。
さて、何を持って行くか悩みまくり!
みんなどんなものを持って行くか聞いた?と聞いても、
息子曰く、事前に打ち合わせをしないとのこと(ホント〜!?)。

結局、焼きそばと、アメリカンドッグに決定。

また前日に練習をして味見をする。
時間が経っても美味しいかを確認。


そして本番。

すべて最初から最後まで息子作。
とにかく丁寧すぎて(わたし的には!)、時間がかかる、かかる!
まあ、人様に食べてもらうものだから丁寧に越したことはないし、
3年生に心を込めてね。

みんなそれぞれがたくさん持ち寄るので、一応、6人前の焼きそば出来上がり!



f0147922_18224509.jpg


そして、アメリカンドッグ。
わたしも作ったことがないので、コツはネット頼み。

もうこれはどれだけ時間がかかったのだろう。

28本のアメリカンドッグの出来上がり。

手作りアメリカンドッグ、美味しかったよ!




f0147922_18224721.jpg

帰宅後、みんな何を持ってきていた?と聞くと、
みんなそれぞれ違う品になったって!





4月の終わり、たけのこをたくさん頂きました。
一気に茹でて、2回分のたけのこご飯用は残して、切り方をかえて、冷凍庫へ。

続けて2回、たけのこご飯を作りました。

柔らかくて美味しかったです。




f0147922_18224901.jpg








[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-18 18:43 | うちのごはん | Comments(0)

横須賀美術館


横須賀美術館  (設計 山本理顕) を見学。

外観全体を撮った写真がなくて残念。内部は写真OKの場所のみ撮影してきました。

f0147922_23550174.jpg


ガラスで建物全体を覆った外観は、大きな建物なのにちょっと可愛らしくも感じる不思議な建物です。

こじんまりした入り口から入ると、天井や壁に丸い穴が空いており、そこから光が差し込んで、柔らかな空間を作っています。


f0147922_23550121.jpg

f0147922_23550340.jpg

展示室(今回は無料の建物見学のみ)を上部から見下ろしたところ。


f0147922_23550283.jpg

案内図が可愛かった!

f0147922_23550385.jpg

ライブラリー。ここも無料で使用できます! 美術に関する書籍がたくさんあり、何時間でもいられそう!


f0147922_23550400.jpg


外側のガラス部分と、内側の建物の間。

f0147922_23550514.jpg




裏にある、山の広場からの、美術館と海の眺め。屋上からの海の眺めも抜群にいいです。

美術館の裏は、観音崎の自然の森になっておりハイキングコースがあり、すべて美術館と一体となって、1日中遊べます。











[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-18 00:05 | 建築めぐり | Comments(0)

旧吉田邸

4月のお天気がいい日、思い立って「小田原に魚を食べに行こう」とドライブ。
大好きな鯵を堪能! 美味しかった。


f0147922_23481967.jpg

帰り道、大磯にある、旧吉田茂邸を見学。
f0147922_23482941.jpg


旧吉田茂邸

数寄屋建築風の総檜造りの本邸は、建築家吉田五十八の設計のもと、京都の宮大工により建設されました。
日本庭園は、世界的作庭家 中島健が設計した。
(hpより抜粋)


広い敷地にある邸宅です。
2階の大きな窓からは海、富士山(天気がよければ)を見ることができ、素晴らしい景色です。

庭は四季折々に咲く花々、木々が植えられ、楽しく散策できるようになっています。

海と富士山を臨むここで、日本の未来を考える人たちが集まっていろいろな話をしていたのだろう想像すると、とても感慨深い場所でした。


f0147922_23483451.jpg


[PR]
# by matu-cafe | 2018-05-17 23:53 | 建築めぐり | Comments(0)

ホワイトデー




高1の息子が作ったオレオマフィン!

部活内でヴァレンタインデーのお返しに
女子全員にスイーツを持っていく男子組(そういう慣例なんだって)。

何か手作りすると、息子。
人様に食べてもらうもの、練習をしなければ!
クッキーとオレオマフィンを候補に挙げたので、分量1/3でTRY。
少しサポートするだけで大丈夫だったのには成長を感じること多々。
結果は大満足。
翌朝、さらに味見をしてオッケー。
クッキーも美味しかったけど、今回はオレオマフィンで決定!

前日、部活を終えて帰宅した夜からスタート。
前回もそうだったけど、とにかく丁寧な仕事ぶりな息子にびっくり。
美味しくならないはずがないね!

朝、粉糖をかけて丁寧にラッピングして
13個を作って、10個学校に持って行きました。

喜んでもらえたらいいね。


f0147922_21364738.jpg

[PR]
# by matu-cafe | 2018-03-14 21:52 | うちのおやつ | Comments(2)

初めて

初めて弓道場に行ってきました。
厳かな雰囲気の中で、弓の音、的に当たる音だけ聞こえます。
的までこんなに遠かったのね。
(息子の弓をひく姿も初めて!)

老若男女、キリッとしていて、格好よかったです。



f0147922_10251621.jpg



f0147922_10251372.jpg










[PR]
# by matu-cafe | 2018-01-21 10:26 | おでかけ | Comments(0)

冬休み

平成30年を迎え、また少しずつブログ日記を綴っていこう。

12月に、自宅の段差を踏み外し、背中の小さい骨にヒビが入ったり、
指先にばい菌が入り腫れ上がり年末ギリギリまで病院通いしたりと、バタバタな昨年末だった。

朝のジョギングもなんとか走れるまで復活した(無理やり?!)ので、例年通り、初日の出はジョギングした後、3人で見ることができた。
お天気もよく気持ちの良い朝陽だった。

お正月には妹宅に招かれ、毎度、美しく、手の込んだ、美味しい手料理をご馳走になりました!
f0147922_20204544.jpeg


息子の冬休み中、行きたかった場所 「csc 日本サイクルスポーツセンター」静岡県伊豆市 に、行って来ました。
目的は一つ、「5キロサーキット」をロードレーサーで走ること。
f0147922_20210410.jpg

コース内容は、
全長5,150m、高低差約 100m 各種自転車競技大会なども開催される本格的なロードコース。
できるだけ景観を損ねない様に配慮がされており、ガードレールの代わりに樹木が植えられている。
自然環境の中、自転車を満喫できる。一番きつい最大勾配は12%。
きついアップダウンとタイトなコーナーからなる本格的な山岳ロードコース(以上、hpより)

まず、ロードレーサー(レンタル)を係りの人に相談しながら決めます。
見たことのあるブランドが並んでいて(一部割増料金)種類もたくさんあります。

コースに出ると、広い!気持ち良い!
ロードレーサーを乗ると、初めての姿勢、持ち手に違和感があり、大丈夫かなと心配になるけど

それよりも乗りたい気持ちがワクワク感でいっぱいでした!

係りの人に、「平坦はなくてアップダウンばかりだけど大丈夫?」
「ロードレーサー初めてなら無理せず歩いてね」と声をかけられて出発!
f0147922_20205758.jpg

確かに登りが半端なくきつい(ど素人には)! でも絶対歩きたくないから根性で上る!
きついけど気持ちいい! 自転車が軽くて走りやすくて、今までの自転車とは別の乗り物だった。

1周目はとにかくロードレーサーに乗りこなすので精一杯。
2周目は自転車は慣れてきて、坂道は根性あるのみ!
f0147922_20210089.jpg

息子にとっても初めてのロードレーサーですが、嬉々として乗り回していました!さすが若い!

CSC伊豆には車で来たのだけど、久々に渋滞に巻き込まれ、到着時間が大幅に遅れてしまった。
ギリギリ間に合い、最後1時間コースでした。息子はもっと乗りたがっていた〜。
綺麗な自然環境の中、幅広いコースでロードレーサーに初挑戦できて満足でした。
また行きたい!

その後、同じ敷地内にある、屋内木製走路トラックレース「伊豆ベロドローム」を見学。
2020年東京オリンピック競技大会自転車競技(トラックレース、マウンテンバイク)の開催がここに決まっています。
f0147922_20205148.jpg
とても綺麗な建物でかっこいい!
オリンピックの自転車レース楽しみです。

帰りはやはり渋滞に巻き込まれながらの帰路でしたが、大満足でした!









[PR]
# by matu-cafe | 2018-01-06 20:19 | おでかけ | Comments(0)

ゴールデンレトリバー 7才のうちのわんちゃん。
今まで雷を怖がったことがなかったのに、今年になって急に怖がり始めました。

落ち着きがなくなり動き回る、ぶるぶる震える、そしておしっこを漏らしてしまう。

昨夜の雷のときも同じように怖がっていました。
どんなに声かけしても、なでても、全く耳に入っていないかんじ。

雷雨がやんでも、まだ興奮して怖がっていたわんちゃん。

加齢のせいかな。
顔の周りもだいぶ白くなってきています。













[PR]
# by matu-cafe | 2017-08-20 07:58 | ゴールデンレトリバー | Comments(0)

暑さが厳しかった8月初旬に比べて、ここ数日暑さが和らぎ過ごしやすい日々。

家族が2週間弱の入院生活に入り、生活が一変しています。
元気に退院できる日がはやく来ないかな。



先日、息子とジャコメッティ展(国立新美術館)に行ってきました。
中学の美術授業でジャコメッティを知り、不思議な魅力に満ちていて面白くて好きだなあ
と思ったことをよく覚えています。
やっと本物を見ることができて感激でした!
機会があれば会期中もう一回行きたいな。

f0147922_10071655.jpg


f0147922_10073230.jpg


ここの展示室(3体)は撮影オーケーです。
みなさんたくさん写真を撮られていました。


夏休みは家族が入院中というのもあり、どこにも行けないので、
息子とふたり、イタリアンレストランで夕食。
トマトとチーズ、生ハム、スパゲティ(トマト系)2種類。
季節柄トマトがとてもおいしかった!


f0147922_10072687.jpg




















[PR]
# by matu-cafe | 2017-08-12 10:33 | おでかけ | Comments(0)

金沢へ

富山県高岡市は富山市に次ぐ第二の都市、歴史も古い地とのこと、
宿はあえて富山市ではなく高岡市にしました。
高岡市内(富山市にも)は路面電車が走っています。


f0147922_07293395.jpg


夕食は富山市まで足をのばし「寿司栄 華やぎ」。

高岡市から路面電車、私鉄でJR富山駅に到着、
そこからバスで寿司屋さんと、思ったより遠かった。
宿を富山駅周辺にすればよかったとちらっと思ったほど、
高岡からの便は悪かった。
でもいろんな風景を見ることが出来てよかったかな。



f0147922_07291817.jpg

f0147922_07292344.jpg


f0147922_07290392.jpg


海の幸を存分に楽しむことができました。
帰りは富山駅までバス(便が少ない)ではなく、
15分くらい歩くと便の多い路面電車が通っていることを聞き、
夜の街を散歩しながら高岡へ帰る。
夜は昼と違い、涼しい風が気持ちよかった。


2日目、雨晴海岸を通り、氷見漁港、そして道の駅もある、ひみ番屋街(市場)へ。
お刺身、おいしい!

残念ながらお天気はよかったのですが、海岸から立山連峰を見ることができなかった。





f0147922_07285366.jpg




そして金沢へ。

長町武家屋敷跡を散策中、
富山で買った鱒&ぶりの押し寿司でちょっとひといき。


f0147922_09122610.jpg






f0147922_07292886.jpg

武家屋敷界隈を流れる用水路。
流れが早くて水量も多くてびっくり。


f0147922_07293803.jpg



武家屋敷跡野村家を見学、加賀百万石加賀藩の直臣であり、廃藩まで続いた加賀の名家。
驚くほど豪華です。



f0147922_07284801.jpg


そしてその近くに移築された早道飛脚足軽の2軒足軽屋敷(金沢市足軽資料館)を見学。
当時の生活ぶりが垣間みれ、興味深かったところでした。




金沢21世紀美術館
建築家  妹島和世+西沢立衛 / SANAA

隣りが金沢市役所になっていて、地下の駐車場はつながっています。
「まちに開かれた公園のような美術館(建築の考え方)」パンフレット抜粋、
という市の中心にある美術館です。





f0147922_07284321.jpg

そのモットーの通り、美術館内部も無料で入ることができます。展覧会部分は有料。



恒久展示(無料)の二カ所が特に魅力的でした(無料のところしか見てない!)。

スイミングプール(レアンドロ エルリッヒ)
見た目はプール。
地上から見下ろす部分は無料。プール内部に入る場所は有料!


f0147922_07283958.jpg

ブループラネットスカイ(ジェームズ タレル)
部屋の周りが腰掛けられるようになっている空間、
天井が切り取られていて、空が見えます。



f0147922_07333768.jpg

交流ゾーン(無料)には交流の場を演出する、椅子、長椅子、
寝転ぶことができるなどの場がありました。



f0147922_07291338.jpg



最後は、日本海の北前船が行き交った金沢港、金石、海の豪商 銭屋五兵衛記念館です。
金沢に来てこの人を知ったのですが、すごい人です。来て良かった!!




f0147922_07355919.jpg



1泊2日で3県を巡った弾丸旅行でしたが、行きたいところを絞ったおかげで大満足でした!
また更に日本海沿いの地を巡りたい気持ちとなりました!















[PR]
# by matu-cafe | 2017-07-30 07:36 | 建築めぐり | Comments(0)

相倉合掌造り集落

糸魚川から五箇山へ行く途中、「親不知(おやしらず)」に寄りました。
日本海沿い、岩が切り立つ断崖絶壁の場所。
昔は交通の難所だったそうです。
当日は晴れて波も穏やかでしたが、海が荒れたら怖い場所です。


f0147922_06084742.jpg


そして、五箇山 相倉合掌造り集落へ向かいます。




五箇山 相倉合掌造り集落 (世界遺産)
富山県南砺市相倉611


               世界遺産として、
                   白川郷(岐阜県大野群白川村)、
                   相倉合掌造り集落(富山県南砺市)、
                   菅沼合掌造り集落(富山県南砺市)
                (合掌造り家屋が多い順番です)の3カ所が登録されています。



夏の暑い日、車から降りただけで汗が落ちるような日でした。
観光客もとても少なく(世界遺産なのでもっと多いとイメージしていたため)、
のんびりとした印象です。

こじんまりとした集落のため、駐車場からすぐ村です。
お店(お土産)も村中に1件、駐車場に1件だけで、
世界遺産らしくなく観光地化されていない静かな小さい村、
合掌造り家屋で今も暮らしている風景がそこにあります。




f0147922_06085378.jpg


合掌造り家屋は旅館にもなっています。
干されている洗濯物が日々の暮らしを感じることができます!



f0147922_06092691.jpg


相倉民族館では昔の暮らし方などが紹介され、2階にも上がれます。
2階に行くと、風がよく通り、意外に涼しく感じます。
煙硝、養蚕、和紙が作られていたとのこと。


f0147922_06121084.jpg


「ささら」108枚の木の板をつないだ古楽器。
これを打ちながら踊り、「こきりこ節」を唄うそうです。

ささらは大きいものから小さいものまであり、手に取ってみると重さを感じます。
きれいな木の音が鳴ります。




f0147922_06085838.jpg


高台からは、谷間の小さな村が一望できます。



f0147922_06091373.jpg


1泊2日の宿は富山県高岡市にとりました。次は富山の味!









[PR]
# by matu-cafe | 2017-07-30 06:19 | 建築めぐり | Comments(0)

谷村美術館

谷村美術館
(新潟県糸魚川市京ヶ峰2-1-13)
建築家 村野藤吾
彫刻家 澤田政廣


1泊2日で、新潟県、富山県、石川県と日本海側に行ってきました。

大きな目的は2カ所、「谷村美術館」と「五箇山 相倉合掌造り集落」。

最初に向かったのは新潟県糸魚川市にある谷村美術館。
住宅街の中に、玉翠園と谷村美術館、少し離れて翡翠園があります。
(内部は撮影不可)

「彫刻家 澤田政廣氏の作品(仏像)を展示するために、建築家村野藤吾氏により設計。美術館の全景をシルクロード砂漠の遺跡にみたて、館内は石窟調になっている。各展示室は仏像彫刻に合わせて設計されていて、作品と建物が一体となって美術館自体もひとつの芸術作品となっている。」パンフレット抜粋より。


f0147922_20293801.jpg

美術館の模型 不思議なかたちです。



f0147922_20293321.jpg


チケットを買って中に入ると、外回廊が美術館へとつながっています。
その回廊は、瓦や壁と床がカーブして、高さも低く抑えられ、しっとり優しく落ち着く回廊です。


f0147922_20295380.jpg



f0147922_20294327.jpg



6スペースに、8体の彫刻(仏像)が置かれています。
自然光と人口照明によって、やわらかな光があたり仏像を照らし、それぞれの仏像に合わせて設計された空間が更に作品を魅力的にさせています。

各スペースはこじんまりとしているけど、不思議に圧迫感を感じず落ち着く空間です。
パンフレットによると「季節、天候、見る時間によって同じ彫刻でも違った表情をみることができる」と書かれてあり、その通りだと感じます。

彫刻(仏像)も見れば見るほど素敵で、現代的な感じも魅力的です。

記憶に残る、素晴らしい美術館でした。


f0147922_20294894.jpg



















[PR]
# by matu-cafe | 2017-07-29 20:37 | 建築めぐり | Comments(0)

14年経った床、14年分の傷もたくさんあり、更に愛おしい床になっています。
床はパイン。 リビングのみカシュー(黒)を塗っています。
(リビング以外は塗らず木の色そのまま)

いつも居る(座る)箇所、通る箇所などが擦れて色が薄くなっていたので、
夫が、プラネットカラー ウッドコートを塗ってくれました。
f0147922_19373101.jpg




おまけの写真。
土間から見つめるわんちゃん。
最近、おなか周りがどっしりしてきた感じで
ちょっとダイエット必要じゃない?
でも食べること大好きなんだよね!
少しずつ年を感じるようになったかな。

外から帰って来て玄関のドアをあけた瞬間、
しっぽをふってお迎えにきてくれます。

f0147922_19372782.jpg













[PR]
# by matu-cafe | 2017-05-13 19:29 | マイホーム | Comments(0)

ガーデンネックレス横浜 2017(緑化フェア)が開催されています。
みなとみらい地区をはじめ、各所に緑とお花がたくさん植えられ展示されていて、
とてもきれいです!

横浜でお昼(お惣菜お弁当)を買ってから、歩いてグランモール公園で、
ベンチでのんびりランチ。

ここも花と緑にあふれています。
f0147922_20472232.jpg


わんぱくサンドというのを作ってみました。
キャベツきゅうり人参 サラダ
卵マヨ
トマト、
チェダーチーズ
鶏肉
を、どっさりギュッと詰め込み、
ボリューム満点サンドね。

つけあわせのジャガイモは焦げてしまったのはザンネン。

f0147922_20472901.jpg










[PR]
# by matu-cafe | 2017-05-05 21:01 | おでかけ | Comments(0)

早朝の海

3回目の早朝湘南海岸のジョギング。
今回は息子の部活集合時間が始発前ということで、
送りがてら、二人でそのまま湘南海岸へ。

ということで、スタートは朝の5時30分!
半袖だと寒いくらいです。


f0147922_18275156.jpg


今回は約8キロほど走りました。
今までで一番長い距離かな。
走り始めて4年がたち、はじめは50mも走れなかった自分、
こつこつ毎日走ってやっとここまできました。
ま、スロージョギングだけどね!
気分爽快です!

太陽がでてくると暑くて汗がでるね。


f0147922_18273539.jpg


さて、今回の朝食は、鎌倉 御成店 スターバックス。
GWの鎌倉は足を踏み入れてはならない!というのは
承知の上で、朝早ければ大丈夫かなと思っていたら…
混んでいました、さすがGWの鎌倉。


庭の藤棚が満開できれいでした。

f0147922_18280301.jpg

ボリュームが半端ない、甘い物をつい選んでしまった!

おいしかったから大満足!

f0147922_18281444.jpg












[PR]
# by matu-cafe | 2017-05-04 18:40 | おでかけ | Comments(0)

早朝


f0147922_22250849.jpg
2回目の早朝ジョギング、今回は湘南海岸公園の駐車場からの出発。
前回よりも少し早めの時間、6時30分ジョギングスタート。
お天気がよくて気持ちよかった!
2回目だから、距離感などがわかると気持ち的にラクですね。
f0147922_22210132.jpg
6キロくらい走って、ゆっくり歩きながら戻ります。

お楽しみの朝食は、途中で立ち寄りゲット。男子はマック、私はスタバ。
湘南海岸公園のビーチで、朝食をとって、道路が混む前に、さらっと帰宅。











[PR]
# by matu-cafe | 2017-05-02 22:29 | おでかけ | Comments(0)

朝のジョギング

毎日変わらないジョギングコースを
先日は思い立って、早朝、違うところで走ってみました。

朝の7時前に、車で3人鵠沼海浜公園に到着。
休日の快晴日、既に海や駐車場にはサーファーの方達でいっぱい。

そして海沿いのジョギング(サイクリングコース)スタート。
富士山も見え、穏やかな海を見ながらのジョギングは最高でした。

写真だと、富士山がはっきり映らなかったのが残念。

f0147922_21434386.jpg

片道5キロくらい走り、帰りは砂浜を歩いて駐車場へ!

この頃には、たくさんのジョギング(本格派マラソンランナー)の人たちで
にぎわっています。

江ノ島は絵になるね!


f0147922_21434963.jpg

早朝のちょっとした時間(車で往復も混んでいない時間帯)で
気分爽快、気持ちよかった!!


走りそのものはアップダウンがないので疲労度は少ないけど
いつもと違う場所での、海風を受けながら、砂地を走ったり、歩いたり
けっこう、体力使いました!!













[PR]
# by matu-cafe | 2017-04-23 21:59 | おでかけ | Comments(0)

富士四湖サイクリング

息子の中学卒業記念として、富士4湖サイクリングを選択。
小学校卒業記念は、しまなみ海道サイクリングだったので、2回目のサイクリングとなった。


f0147922_22274420.jpg

自転車は河口湖でクロスバイクを予約しておいて、当日自転車を借りて、9時30分スタート。
今回のクロスバイクは、古く重いタイプで(更に手入れも残念ながら丁寧ではなく)、慣れるまで時間がかかった。





f0147922_22281607.jpg

お天気もよく、富士山が午後過ぎまで見ながらのサイクリングで、とても気持ちよかった!
ただ数日前の大雪がまだ残っている箇所があり、またトラックなどの交通量の多い道路は自転車を降りて対処。
昼食は、富士山を見ながら持参した大きいおにぎりをしっかり食べてパワー補給!




f0147922_22282264.jpg

本栖湖あたりまでくると、観光客もぐっと少なくなり、走りやすく更に気分爽快だった。





f0147922_22281999.jpg

今回クロスバイクが合わなかったので、相当つらく、こうなると、自分の自転車が欲しくなる!

河口湖出発し、西湖、精進湖、本栖湖をぐるっとまわり、戻って来た河口湖の時点で、山中湖までは往復できないと判断(17時前には自転車返却のため)、4湖で終了となってしまった。
目標は富士五湖めぐり(約100キロ)だったので、ちょっと残念。
ロングライドになると、やはり自分の自転車が欲しくなるなあ。

今回はだいたい60キロ超、9時30分から15時くらいのサイクリングでした。
しまなみ海道は70キロくらいなので今回とそう変わらないのだけど、今回自転車も身体に合わず、そして体力も落ちたのかなあ、疲れました。
3年前はママチャリ自転車を乗り回す日々だったのが(20キロくらい)、こちらに帰って来てからは自転車に乗らない生活になってしまったのが大きい原因か。
もう少し乗らないと!









[PR]
# by matu-cafe | 2017-04-20 22:27 | 2017富士四湖サイクリング | Comments(0)

夕飯

昨日の夕飯はベジ餃子。
今回の中身は、にら、きゃべつ、煮豆、切干大根煮、押し麦など。
さらっとした餃子が好きなのでいつもベジになってしまう。
90個なので、3回に分けて焼く。

餃子は細かく切ったり1個ずつ包んだり焼いたりと、時間がかかるけど、
好きなんだよね!

プラス、サラダとなますとチキン、お味噌汁。

f0147922_15261419.jpg


3年前くらいから梁にロープをわたして(こんな感じ↓)いる。
そう、身体を伸ばすため&懸垂ができるように。
最初は右端だけのものだったけど、
去年から高めにしたものも増やした。

身体を伸ばすととっても気持ちいい!


f0147922_15261682.jpg










[PR]
# by matu-cafe | 2017-02-08 15:48 | うちのごはん | Comments(0)

さば団子

願書を出しに高校へ行った日、息子は夕方から寝込んでしまった。
緊張したんだろうなあ。

今日の夕ご飯は、鯖団子がメイン。
あまりいい鯖でないときは、鯖そぼろにしたり鯖団子にしたりで、
今回は団子です。
中身は毎回テキトーあるもので。
鯖、ねぎ、しょうが
(つなぎに、つぶした大福豆&押し麦、)

f0147922_19125790.jpg
あとは、揚げ焼き(れんこん、かぼちゃ、ごぼう)、おまけでポテトも。

明日のお弁当は、多めに作った鯖団子をメインに入れよう!
明日の朝はちょっとラクできる!

今朝のお弁当に、初めて(息子に)のりを間に入れた卵焼きにした。

以前に、ご飯の間にのりを入れて「のり弁」にしたとき、「歯につくから、のりはやめて」
と言われてから、のり禁止になったけど、卵焼きになら大丈夫?何も言わずにお弁当を持たせた。

どうだったかなと夜、聞いてみると、

         私 「今日の卵焼きどうだった?」
         息子「ん、そういえばなんか入ってた? ねぎ? ニラ?」
         私 「……。のりだよ。 黒い色だよ?」
         息子「え〜! のりだったの? わからなかったけど、おいしかったよ!」

ま、おいしかったなら、よかったけどね!!













          
         












[PR]
# by matu-cafe | 2017-01-31 19:17 | うちのごはん | Comments(0)

基礎

最近のうちのふりかけ

ちりめんじゃこと、少量のくるみを煎る。
干しえび、白ごま、かつおぶし、煮干しをブレンダーで細かくする。
塩と包丁で細かくしたくるみとじゃこを入れて出来上がり!
息子が大好きなふりかけ。

f0147922_09012525.jpg

サンドイッチのリクエスト。
ハンバーグはオーブンの天板1枚分に広げて焼いて時間短縮。
コロッケはスーパーの出来合いのもの。
あとはポテトとキャベツサラダを作るだけ。
最後にハンバーグの上にチーズを乗せて
大豆野菜スープと一緒に、出来上がり。

f0147922_09012835.jpg


息子の高校受験も残り2週間と少しにせまってきているけど、
塾なしで勉強してるマイペースな息子に緊張感はあまり感じられない…
けど…

最近、受験が終わったら何をしたいかの予定を着々とたてているらしい!
「映画を見に行く」「購入してあるプラモデルをあける」「友達と遊ぶ」などなど。
日々、ストレスを感じているんだね。

テーブルで勉強する息子の傍らで、中学の教科書や問題集をみていると、
今更だけど、教科書はよく出来ていると改めて感じる。
義務教育で教えられる9教科、どれも人生において必要なものばかりがつまってる!

ここまできたら体調崩さないことを祈るのみ。
そして私ができることは、おいしい食事を用意することぐらいかな?!

あと少しがんばれ!!




























[PR]
# by matu-cafe | 2017-01-29 09:52 | うちのごはん | Comments(0)