人気ブログランキング |

森の墓地 (Stockholm)

森の墓地 ユネスコ世界遺産登録 (建築家 Gunnar Asplund)

町中心から電車で行くが、途中の乗換駅で、乗り換えるはずの電車がなくホームもない…。
駅で確認すると、なんと工事中(1ヶ月)で代替バスに乗れとのこと。
やっとのことで到着、ふー…。
f0147922_8455162.jpg

門を入ると、この風景。先には十字架があります。
そして十字架の先には大きなもみの木など、木が茂った中に
静かな墓地が広がっています。
f0147922_8461012.jpg

池にはきれいな蓮の花が咲いていました。
池の後ろに見える大きい木…
風がふくと、まるで木がお話ししているような、さわさわした音がでるのです。
その音がなんとも耳に心地よく…。
さまざまな場所にそれぞれにあうように木が植えてあり、
そのことに、そして特にこの木々に感動した私。
f0147922_8464767.jpg

f0147922_8471081.jpg

なだらかな傾斜がついている床。
中心に向かってついているその傾斜の角度はさすがです。
その傾斜に合わせて作られた椅子。
f0147922_1161066.jpg

f0147922_116297.jpg


三角屋根がかわいいレストハウス。
f0147922_8473124.jpg

f0147922_8475882.jpg

森の礼拝堂は週に1回(土曜日)見学の日。
大幅に予定変更した旅行…森の礼拝堂は見学できないとあきらめモードでした。
でも、だめもとで夫がレストハウスの女性の方にお願いしてみると
「今、係の方がくるのでかぎをあけてくれるそうです」とのこと!
男性が小さい車できてくれました。
「ゆっくり見ていいよ。後でかぎをかけにくるから」とのこと。
お言葉にあまえて、ゆっくり見学させてもらいました。
f0147922_8481973.jpg

私たちと同じような、見学者はぱらりぱらりというかんじで…
広い青い空(お天気よかった!)に、静かな緑あふれる丘、風にそよぐ木々、そして祈り…
もう一度、訪れたい…
by matu-cafe | 2008-10-08 10:39 | 建築めぐり | Comments(0)