冬休み

平成30年を迎え、また少しずつブログ日記を綴っていこう。

12月に、自宅の段差を踏み外し、背中の小さい骨にヒビが入ったり、
指先にばい菌が入り腫れ上がり年末ギリギリまで病院通いしたりと、バタバタな昨年末だった。

朝のジョギングもなんとか走れるまで復活した(無理やり?!)ので、例年通り、初日の出はジョギングした後、3人で見ることができた。
お天気もよく気持ちの良い朝陽だった。

お正月には妹宅に招かれ、毎度、美しく、手の込んだ、美味しい手料理をご馳走になりました!
f0147922_20204544.jpeg


息子の冬休み中、行きたかった場所 「csc 日本サイクルスポーツセンター」静岡県伊豆市 に、行って来ました。
目的は一つ、「5キロサーキット」をロードレーサーで走ること。
f0147922_20210410.jpg

コース内容は、
全長5,150m、高低差約 100m 各種自転車競技大会なども開催される本格的なロードコース。
できるだけ景観を損ねない様に配慮がされており、ガードレールの代わりに樹木が植えられている。
自然環境の中、自転車を満喫できる。一番きつい最大勾配は12%。
きついアップダウンとタイトなコーナーからなる本格的な山岳ロードコース(以上、hpより)

まず、ロードレーサー(レンタル)を係りの人に相談しながら決めます。
見たことのあるブランドが並んでいて(一部割増料金)種類もたくさんあります。

コースに出ると、広い!気持ち良い!
ロードレーサーを乗ると、初めての姿勢、持ち手に違和感があり、大丈夫かなと心配になるけど

それよりも乗りたい気持ちがワクワク感でいっぱいでした!

係りの人に、「平坦はなくてアップダウンばかりだけど大丈夫?」
「ロードレーサー初めてなら無理せず歩いてね」と声をかけられて出発!
f0147922_20205758.jpg

確かに登りが半端なくきつい(ど素人には)! でも絶対歩きたくないから根性で上る!
きついけど気持ちいい! 自転車が軽くて走りやすくて、今までの自転車とは別の乗り物だった。

1周目はとにかくロードレーサーに乗りこなすので精一杯。
2周目は自転車は慣れてきて、坂道は根性あるのみ!
f0147922_20210089.jpg

息子にとっても初めてのロードレーサーですが、嬉々として乗り回していました!さすが若い!

CSC伊豆には車で来たのだけど、久々に渋滞に巻き込まれ、到着時間が大幅に遅れてしまった。
ギリギリ間に合い、最後1時間コースでした。息子はもっと乗りたがっていた〜。
綺麗な自然環境の中、幅広いコースでロードレーサーに初挑戦できて満足でした。
また行きたい!

その後、同じ敷地内にある、屋内木製走路トラックレース「伊豆ベロドローム」を見学。
2020年東京オリンピック競技大会自転車競技(トラックレース、マウンテンバイク)の開催がここに決まっています。
f0147922_20205148.jpg
とても綺麗な建物でかっこいい!
オリンピックの自転車レース楽しみです。

帰りはやはり渋滞に巻き込まれながらの帰路でしたが、大満足でした!









[PR]
by matu-cafe | 2018-01-06 20:19 | おでかけ | Comments(0)