人気ブログランキング |

バッグ

バッグがやっと出来上がりました。
数年前に妹から譲り受けたバッグがとても気に入って、ずっと愛用してきたのですが、
布地が白っぽくくたびれた様相になってきて、夫や妹からもそろそろ…ねと言われてもなお、
使い続けるほどお気に入りだったバッグですが、やっとお疲れさまと言えた去年12月中旬。

それでも手放すことができずにいた日々、あまりにも愛着があるこの型、
どのように作られているのか知りたくなって、丁寧に大切にひと針ずつ解体してみたら、
とても手のこんだ作りになっていて、これを作った、デザインした、職人さんを想像して更に大好きに!

この型をとって、針仕事が苦手な自分にも作れないかなと畏れ多いことを思いついたのがかばん作りのきっかけ。

f0147922_22125403.jpg
とりあえず完成するかどうか未知だったので、家にある布地で作り、
荒めの麻布を2枚仕立てに、固い帆布を裏地にしてあります。
f0147922_22125072.jpg
麻布2枚と帆布なので、縫い合わさないとだらーんとなってしまう(←素人!)

デザインをどうしようか、最初スパンコールを全体にランダム模様で散らすように
縫ってみたけど、その出来上がりをみて自分の才能のなさにがっくり。
全部ほどいてやり直し!

スパンコールはあきらめて、20年前くらいにちょっとはまった刺し子を思い出し、それに決定。
久々に使う方眼用厚紙に波をあらわす刺し子デザインを書いて切って…。
3枚同時に刺すことと、その1枚は帆布で固い布のため、刺し子が難しかった(3枚仕立てにしたことを何度も後悔!)。
あまりに固いので、シュタイナー人形を作ったときの、長い針(9cm)が大活躍でした。

底の部分は布の補強用に、やはり刺し子。
このデザインは適当に自己流で遊んでみました。
f0147922_22124557.jpg
中布は家にあった緑色の厚手綿。
青色ファスナー、黄色ファスナー、革はすべて前の鞄のものを使用。
f0147922_22123972.jpg
刺し子のデザインは波なので、色遊び、グラデーションにしてみました。
刺繍糸の色をどれにしようか悩むところが一番楽しかったなあ。
このように並べてみると色がはっきりするけど、
あらい麻布に3本どりで刺すと色が薄くみえます。
f0147922_22121414.jpg
針仕事が苦手なため、試行錯誤のやり直しばかりしていたので、
反省点はいっぱい。お針はやはり難しい!

ちなみにミシンがないので、全部手縫いというところも素人な部分がみえかくれ…。
それでも、とりあえず大好きだったバッグの形になったので、ほっとしました!

















by matu-cafe | 2015-01-30 22:48 | 手仕事 | Comments(0)