人気ブログランキング |

祝 ことば

子どもの成長は早いものだとつくづく思います。

甥が産まれた前後のことはよく覚えています。
産気づいた日に一緒にディナーをしていたのですから!
「痛いかもっ」と産気づいた妹を旦那様が急いで車で病院へ。
私たち家族もあたふたと車で追いました。
車中、「妹の車があわてて事故らないか心配だから絶対に見失わないようにね」なんて夫婦で会話をしていたなあ。
そんな自分達もドキドキしていたのです。
産院の夜の駐車場は暗く、その中「早く早く…」と妹の後に続こうと、私たちは急いで病院へ歩こうとしていました(私たちは急ぐ必要なんかなかったのにねえ…!なぜか私たち動揺していたのです)。
暗くてよく見えない中、よく事情もわからないまま急がされた、まだ小さかった息子は車を降りてすぐに何かにつまづいて派手に転んでた。
その痛い思いをしたことを息子はちゃんと覚えてるって(急がせてごめんね)!

大変なお産の後、産まれた甥。
とーってもかわいくて、かわいくて!
○くん、入学おめでとうね!
f0147922_17531460.jpg

久々に小さい頃の写真をみてみたら…
小さいお子たち、アイコンタクトをして何を話してたのでしょう!

小さい姪も同じく幼稚園に入園!
産まれて会いに行ったお部屋には、優しく華やかなお祝いのお花がお部屋いっぱいにあって、
○ちゃんのお誕生にふさわしい、素敵な空間だったことを思い出すよ。
○ちゃんはその通り優しい微笑みのお姉ちゃんに成長していて、
すてきな美人ちゃんになるだろうなあ!
○ちゃん、入園おめでとうね!



快適な住宅を建てたいと思ったらこちらへ
by matu-cafe | 2013-09-06 18:04 | 日々のこと | Comments(0)