人気ブログランキング |

餃子いろいろ

図書館で、ウーウエンさんの餃子の本を借りて来た。
いろんな包み方が載っていたので、早速試してみる。
中身はいつものベジで(ニラ、白菜、キャベツ、春雨)。
左はいつもの包み方、右が本に載っていた包み方。
食べてみると同じ具材でも、違う食感?で面白かった。
右側はもちっとした感じでおいしかった。見た目もかわいい!
f0147922_20464030.jpg


別の日にまたチャレンジ。
今度は3種類中身も別で。
f0147922_20463279.jpg

蒸し餃子。これは皮も手作り。中身は豚肉、ねぎ、少量の黒豆おから。
一番人気!皮がおいしかった。

実は皮を作る際、ありゃりゃな出来事から見事復活したもの。
粉100グラムの量だったので手でこねても手間ではなかったのだけど。
ちょっと楽をしようと思ってHBで数分混ぜておいてもらおうと思ったのが間違い。
HBのスイッチをぱっと押して、すぐに中身の具材を切り始めた。
ふと気がつくとHBのこねる音が聞こえない…
あれ?また羽の部分を入れ忘れたかと思って見ると
点滅しているのは「あん/もち/ケーキ」ではないか(設定が違う)!
中は混ざりもせず高温状態になってた。
その生地を時間をおいて、またHBでこねてもらって(←懲りない!)やっと出来たものだった!
おいしくてよかった!
f0147922_20462435.jpg

この包み方、本の通りにできなかった…もう少しかわいい感じになるのだけど。
中身は細かくした煮黒豆、白菜、キャベツ、黒豆おから、甜麺醤
私は好きな味だけど、家族はいまいちな反応だった。
f0147922_20461482.jpg

いつもの包み方で中身は白菜、キャベツ、もやし(湯がいて水切りしたもの)。
焼き加減がうまくいったからか、初めて入れたもやしがよかったのか、おいしかった。


快適な住宅を建てたいと思ったらこちらへ
by matu-cafe | 2013-03-12 21:11 | うちのごはん | Comments(0)